ケアストリームヘルス、「ケアストリームDIASクラウドサービス」を新たにラインナップ

2013.03.13

シンプル&低コストを追求した医用データクラウドサービス
 
ケアストリームヘルス(株)(代表取締役 鈴木 忍)は、従来のクラウドサービスに加え、バックアップに特化した「DIAS(ディアス)クラウドサービス」を新たにラインナップし2013年4月よりサービス開始する。
 
「DIASクラウドサービス」は、低料金で、院内の画像データをデータセンターでバックアップするサービスである。アクセス頻度は少ないが破棄することが出来ない膨大な過去データへの投資を抑えたい、災害時のバックアップ目的として遠隔地に保管しておきたいといったニーズに対するソリューションで、医用データの管理コスト削減に大きく貢献するものである。

 
 
【サービス名】
 
ケアストリームDIAS(ディアス)クラウドサービス
 
【サービス開始日】
 
2013 年4月1日
 
【サービス特長】
 
シンプル&低コストを追求したバックアップ特化型クラウドサービス
データセンターはガイドラインに準拠した施設基準
他社製PACSをご利用中でもサービス可能なVNA(ベンダー依存なし)設計
データセンターからの過去データ取得は適宜可能
高機能・高品質な「Vueクラウドサービス」へのサービス切替えも可能
 

 

 
●問い合わせ先
ケアストリームヘルス(株)
TEL:03-5646-2500(大代表)
URL:http://www.carestream.jp/default.aspx

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る