コニカミノルタエムジー(株)、『オイパロミン 300注シリンジ150mL』を新発売

2012.12.18

2012年12月18日、コニカミノルタエムジー(株)(本社:東京都日野市、社長:児玉篤)はX線用非イオン性造影剤 『オイパロミン 300注シリンジ150mL』 を発売した。
同社は、イオパミドールを主成分とする非イオン性尿路・血管造影剤 『オイパロミン』 のバイアルタイプ(小瓶入り)を1996年7月に発売し造影剤市場に参入した。その後、同造影剤のシリンジタイプ(注射筒入り)や高濃度タイプを発売し、ラインアップの拡充を図ると同時に、イオヘキソールを主成分とするX線用非イオン性造影剤 『イオパーク』 を2001年9月に発売し、様々な使用状況に合わせて選べるよう品揃えを充実させた。
『オイパロミン』 シリーズでは、点滴注入に、あるいは詰め替えて注射器用にと、状況に合わせて使い分けができるバイアルタイプの 『オイパロミン 150/300/370 注』 が8規格、詰め替えの手間がなく簡便・衛生的に使用できるシリンジタイプの 『オイパロミン 330/370 注シリンジ』 が6規格の計14規格を既に発売しており、豊富なバリエーションで好評を得ている。
検査目的や患者の体重などによって変化する使用量に対し、容量の選択幅を広げて無駄なく使えるよう、コニカミノルタでは新たに 『オイパロミン 300注シリンジ150mL』 を発売し、更に、規格を拡充した。

・商品名:オイパロミン300注シリンジ
・規格:150mL5筒
・基準価格:36,590円(*薬価基準価格は商品の包装単位に換算)
・商品の種類:X線用非イオン性造影剤(イオパミドールを主成分とする注射液)
・製造販売元:富士製薬工業株式会社(東京都千代田区)
・発売日(同日収載):2012 年12月14日

●お問い合わせ
コニカミノルタエムジー㈱
医薬事業G
Tel: 042(589)8147
コニカミノルタヘルスケア㈱
診断薬営業部
Tel: 042(589)1439
URL:http://www.konicaminolta.jp/about/index.html

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る