ピー・エス・ピー、「EV Insite net 経時的差分画像作成オプション」を販売開始

2012.11.30

 ピー・エス・ピー(株)は12月より、「EV Insite net 経時的差分画像作成オプション」販売する。三菱スペース・ソフトウエア社の「Truedia/XR 経時的差分機能モジュール(※1)」と連携して、胸部撮影の経時的差分画像を自動生成することができる。
 
■胸部単純X線撮影の今回画像と過去画像の経時的差分画像を生成。
 今回撮影されたX線画像をもとに過去画像を検索し、自動で経時的差分画像生成。過去画像の指定も可能で、2回前や3回前などの画像との経時的差分画像の生成をすることができる。
 
■経時的な変化部位の確認がしやすくなる
 院内どこでも、EV Insiteのビューワーで経時的差分画像の参照が可能。経時的差分画像により、病変などを見つけやすくなり、読影のスピードアップに貢献する。
 
※1「Truedia」は三菱スペース・ソフトウエア株式会社の登録商標。
 
 
●お問い合せ
ピー・エス・ピー(株)
販売企画管理部マーケティング課
TEL:03-5485-1028
URL:http://www.psp.co.jp/
 
 

EV Insite net
会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る