ファイルメーカー、カスタム iPad & iPhoneアプリの作成から管理まで網羅したFileMaker ホワイトペーパーとWebセミナーを発表

2012.10.02

 ファイルメーカー(株)(本社:東京都千代田区、社長:ビル・エプリング)は10月2日、新しいホワイトペーパー「 FileMaker : カスタム iPad & iPhone ビジネスアプリを作成、展開、管理するための、完全なプラットフォーム」(http://info.filemaker.com/rs/filemaker/images/FM_iOS_Complete_Plat_WP_JP.pdf)の公開を発表した。
 この新しいホワイトペーパーは、生産性向上、コスト削減、顧客満足度向上などの成果を目指す革新的な企業が、カスタム iOS アプリを開発する最適な方法を説明するものだ。また、このようなビジネス用のアプリが、消費者向けアプリとどれだけ大きく異なるかも明らかにされている。ビジネスアプリはデータ駆動型で、社員のワークグループによって共有され、既存のビジネスシステムに統合でき、厳しいセキュリティ要件を満たす必要がある。
 このホワイトペーパーは、カスタムiOSアプリのライフサイクルを説明し、完全なFileMakerプラットフォームによってアプリの設計、構築、統合、展開、管理、保護がどのように容易になるかを示している。 FileMakerプラットフォームでは、ビジネス上のニーズの変化に伴って即座にアプリを更新できる、非常に簡単な方法を利用でき、ユーザはアプリの更新をダウンロードする必要がない。
 

下記に実際に使用されているカスタムビジネスアプリの事例と、その利点を示す。
1.オースティン・コンベンション・センター
紙を使う作業指示からiPadアプリに移行し、年間ROI(投資収益率)200%を達成。

2.リーメディカル
iOSアプリを活用することによって、院内感染を減らし、効率を上げ、機密の患者記録を保護。

3. ランパート ハイドロ サービシズ
従来のスプレッドシート、記入用紙、手書きメモによるデータの提出から、iOSアプリを展開して数多くの作業現場から寄せられる情報を追跡する方法に変更し、現場からのタイムリーで一貫性のあるデータを維持。
 

 FileMakerプラットフォームは、アプリを設計および構築するための FileMaker Pro デスクトップソフトウェア ( Windows および Mac 対応)、完成したアプリを管理および展開するためのFileMaker Server、アプリをiPad および iPhone上で実行するためのFileMaker Goで構成されている。FileMaker Go はApp Store から無料でダウンロードすることができる※1。
 ホワイトペーパーを補足するために、無料のWebセミナー「 FileMaker : カスタム iPad & iPhone ビジネスアプリを作成、展開、管理するための、完全なプラットフォーム(日本語吹き替え)」(http://fmdl.filemaker.com/kk/video/webseminar/ios_webinar.mov)も提供している。このWebセミナーでは、 FileMakerプラットフォームの概要を簡潔に説明した後、 iOSアプリの作成方法を、実例を示しながら詳しく説明している。
 
カスタムiOSアプリの他の事例および有用なリソースについては、下記のWebサイトから閲覧可能。
URL:http://www.filemaker.co.jp/solutions/ios/app-platform.html
 

※1:FileMaker Go 12 for iPad および FileMaker Go 12 for iPhone は、iTunes App Store から無料でダウンロードして利用できる。

 
 
●お問い合わせ
ファイルメーカー(株)
FileMaker カスタマサポート
TEL:0120 – 983 – 850
URL:www.filemaker.co.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る