ACUBE、FirePro Serverシリーズからサーバー向けGPUボード「AMD FirePro S9000、 S7000」をリリース | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

ACUBE、FirePro Serverシリーズからサーバー向けGPUボード「AMD FirePro S9000、 S7000」をリリース

2012.09.27
AMD FirePro S9000
 ㈱エーキューブ(本社:東京都千代田区、代表取締役:武藤和彦)は、3DグラフィックアクセラレータAMD FirePro Serverシリーズより、計算・可視化、サーバー用途に最適なGPUボード「AMD FirePro S9000」、「AMD FirePro S7000」を発売する。
 同製品は、Microsoft RemoteFX GPU virtualizationに対応し、複数のクライアントで1枚のGPUのリソースを共有することが可能である。VMwareやCitrixsoftwareもこのFireProの仮想化を利用することができるが、1クライアント当たり1基のGPUのみのPass-through modeのみに限定される。ただし、複数のFireProを搭載すれば複数のクライアントをサポート可能である。
 同製品は、パッシブヒートシンクを採用したサーバ用途向けの製品ある。ハイパフォーマンスPCマーケットに特化したPCI Expressインターフェースの拡張カードで、倍精度浮動小数点テクノロジを備えた演算性能は、AMD FirePro S9000は単精度最大3.23TFLOPS、倍精度最大806GFLOPS、AMD FirePro S7000は単精度最大2.4TFLOPS、倍精度最大152GFLOPSを実現した。
 S9000はECCメモリ対応のため、GPU計算をはじめ、プロフェッショナルグラフィックス、リモートグラフィックス、バーチャルデスクトップインフラストラクチャーのニーズなどに利用可能である。 

●製品仕様

AMD FirePro S9000 AMD FirePro S7000
製品名 AMD FirePro S9000 AMD FirePro S7000
型番 FPS9000-6GR FPS7000-4GR
JANコード 4571255759907 4571255759709
参考販売価格(税込) ¥287,400 ¥150,000
バス PCI Express 3.0×16 PCI Express 3.0×16
メモリサイズ 6GB GDDR5(ECC 対応) 4GB GDDR5
ディスプレイ出力 DisplayPort 1.2 ×1、Single Link DVI ×1(変換ケーブル使用)
ストリームプロセッサ数 1792 基 1280 基
単精度 3.23TFLOPS 2.4TFLOPS
倍精度 806GFLOPS 152GFLOPS
出力 DisplayPort×1 DisplayPort×1
最大消費電力 225W 150W
冷却方法 パッシブヒートシンク
最大サポート解像度 DisplayPort: 4096×2160@60HzDVI、:1920x 1200(付属の変換ケーブル使用)
対応API OpenGL4.2、DirectX11、OpenCL1.2
対応OS Microsoft Windows XP、 Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1、Microsoft Windows Server 2012 and Linux (32-bit or 64-bit)

 

発売時期:2012年10月上旬

●お問い合わせ
㈱エーキューブ
マーケティング担当
TEL:03-3221-5950
URL:http://www.acube-corp.com/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る