ファイルメーカー、FileMaker 12 Training Series を発表

2012.07.24

 ファイルメーカー(株)(本社:東京都千代田区二番町)、7月24日、公式テキスト『FileMaker Training Series』(以下、FTS)の最新版を発表した。世界で数々の受賞歴をもつ「FileMaker 12」製品ラインの 必須の知識を開発者が習得できるよう作られており、FileMakerトレーニング教材の決定版だ。FTSには、自分のペースで学習を進められる13のモジュールがあり、画期的な新FileMakerプラットフォームを用いるソリューション開発に成功するための基本構成要素を習得することができる。

 FTSは800ページにのぼる日本語テキストとDVDで構成されており、DVDには学習のプロセスをわかりやすく導くデモファイル、演習、映像(以上3点は英語)が収録されている。トレーニングは主に中級から上級の内容だが、開発を目指す方ならどなたでも、このトレーニング教材を利用してスキルを磨くことが可能だ。

 FTSに含まれる13のモジュールは、それぞれステップごとの説明で構成され、次のトピックをカバーしている。

・0FileMaker Proの使い方
・フィールドの操作
・データモデリング
・レイアウトの操作
・計算式
・スクリプト
・レポートの作成
・セキュリティ
・中級・上級テクニック
・FileMaker Server
・コネクティビティ
・Web 公開
・FileMaker Go

 完全に自分のペースで学習を進められるFTSでは、新しいデザインツールの最高の活用法、機能強化されたオブジェクト フィールドでの新機能の利用方法、iPadやiPhone用に最適化したレイアウトの作成方法をはじめ、FileMaker12 ソフトウェアに新たに加わった機能を用いるベストプラクティスを知ることができる。

 また、FileMaker 12資格認定試験の受験を予定している方は、必要となる基礎知識をこのシリーズで習得可能。FileMaker 12資格認定試験(英語)は、2012年7月10日に開始された。日本語版の資格認定試験も準備が進められている。

【FileMaker Pro 12 + FTS バンドル製品】
 FTSの発売と同時に、「FileMaker Pro 12 + FTS バンドル」の販売も開始。「FileMaker Pro 12」の通常パッケージ製品の単体と同じ価格(希望小売価格)で、FTSが同梱されている大変お得な製品構成だ。これからFileMakerを始める新規ユーザーにとって最適な製品で、FileMakerでのソリューション開発に必要な知識を体系的に学びながら習得し、開発を進めていくことができる。

【価格と販売について】
 FTSの価格はこれまで12,000円だったが、今回から4,800円で購入可能。本日より「FileMaker Store、もしくは全国のFileMaker製品取扱店で販売開始。また今回から書籍JANコード(ISBN:9784990654603)が付記されたので、書籍としても注文可能。 FileMaker Storeではダウンロード版(2,400円)も購入できる。「FileMaker Pro12+FTSバンドル」の価格は38,000円(前述の価格はすべて税別希望小売価格)。

【トレーニングクラス受講について】
 インストラクターによるトレーニングクラスを受講したい方のために、FileMaker公認トレーナーがFTSを用いるトレーニン グコースを実施。FileMaker公認トレーナーは、FileMaker, Inc.からこのシリーズを用いるコース提供の指導を受けている厳選されたトレーナーだ。

●お問い合わせ
ファイルメーカー(株)
FileMaker カスタマサポート
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:30
(祝祭 日を除く月曜日から金曜日)
TEL : 0120-983-850
URL:http://www.filemaker.co.jp

 

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る