ものづくりをITで支援するファソテック、新たに医療向けサイトbiotexture.comを開設 | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

ものづくりをITで支援するファソテック、新たに医療向けサイトbiotexture.comを開設

2012.06.28

~ オーダーメイドの臓器・骨の立体モデル製作サービスを開始 ~

 ものづくりのエンジニアリング・ソリューションサービスを提供する㈱ファソテック(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:嶋田周吉、以下 ファソテック)は、2012年6月28日、医療向け造形サービスのウェブサイト「biotexture.com(バイオテクスチャ・ドット・コム)」を開設した。

ファソテック医療向けサイト URL:http://www.biotexture.com

▼「biotexture.com」サイト画像

「biotexture.com」開設の趣旨
 ファソテックは、工業分野を主体に3次元デジタルデータを活用した製品の設計製造のプロセス改革を支援してきており、これまでも一部、医療業界において同様のサービスを展開してきたが、新たな医療向けサービス「Bio-Texture Modeling(※)」を、同サイトを通じて顧客に提供開始し、本格的に医療分野へ参入する。その背景には、近年、病院や診療所においてCTやMRIの普及が加速したことで3次元データの活用に対する需要が急激に高まったことがある。

※ 新技術「Bio-Texture Modeling」について
 「Bio-Texture Modeling」技術は、ファソテックが得意とする工業向け技術を医療に応用するため、複数の医療機関と共同で開発した新技術。同技術の最大の特長は、骨や臓器データの形だけでなく、これまでにはない「質感」や「触感」まで再現することができる点としている。スキャンした人体データの内部構造を加工し、複数の樹脂を噴射できる3Dプリンタで材料を組み合わせて造形するため、硬さ・軟らかさの表現や疾患の位置など、あらゆるカスタマイズにも対応できる。

「biotexture.com」の概要
 ファソテックの医療向けサービスでは、CTやMRIなどでスキャンした人体のデータをコンピューター上で3次元化し、3Dプリンタを使って正確に形を再現する。同サイトでは、病院、学校、医療機器メーカーなどにおける3次元モデルの活用用途、モデルの画像、注文方法などを確認することができる。

●お問い合わせ
㈱ファソテック
メディカルエンジニアリングセンター
TEL:043-212-2511
URL:http://biotexture.com/index.html

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る