第37回リザーバー研究会、演題募集を開始

2012.05.29
 第37回リザーバー研究会は、下記の概要にて演題の募集を開始した。
 今回より、オンラインでの演題登録となる。

●演題募集内容
・一般演題(口演のみ)
 皮下埋め込み式リザーバーを用いたあらゆる治療法(局所化学療法、全身化学療法、腹腔内化学療法、硬膜外麻酔など)に関する演題を募集。

・シンポジウム
 ①肝動注リザーバー 粋を極める(指定)
  ②中心静脈ポート 重箱の隅(指定)
 リザーバー・カテーテルシステムを用いた肝動注化学療法および中心静脈ポートについて、“粋を極める” 技のあれこれを伝承し、“重箱の隅” をつつくような細かな気配りについて。

●詳細および申し込み方法
下記URLより
http://rsv37.umin.jp/subject.html

●演題応募締切日
平成24年7月13日(金)正午必着

●お問い合わせ先
第37回リザーバー研究会 運営事務局
(株)JTBコミュニケーションズ コンベンション事業局内
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル 4F
TEL:06-6348-1391
URL:http://rsv37.umin.jp/index.html

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る