インフォコム、組織機構改革及び主要人事異動を発表

2012.02.29

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:山本員裕氏)は、平成25年3月期を初年度とする新中期経営計画(平成24年2月6日発表)の推進に向けて、平成24年4月1日付で下記の組織機構改革及び人事異動を実施することを発表した。

1.組織機構改革 <下記の【新旧組織図】参照>

(1)顧客・市場軸にあわせた事業セグメント再編
・当社グループの事業セグメントを顧客・市場を軸に再編し、企業、医療・公共機関等(B2B市場)向けの「ITサービス」と、一般消費者(B2C市場)向けの「ネットビジネス」とする。

(2)共通機能の集約による事業基盤高度化、効率的な運用(※1)
・ネットビジネス、ITサービス両事業セグメントの基盤であるデータセンターを全社共通基盤とすることで、市場・技術の変化に、スピーディに、かつ柔軟に対応出来る体制とする。
・サービスビジネス領域の新事業開発をITサービス事業統轄本部に集約することにより、企画・開発・運用が一体となったプロジェクト型の機動的な事業開発を推進する。
・CTOの下に技術戦略策定・推進機能を集約し、技術の変化をいち早く捉え、全社展開を機動的に推進する。

(3)ヘルスケア事業の集約による重点領域推進の加速(※2)
・ヘルスケア領域の新事業開発と、製薬企業向けの創薬支援事業をヘルスケア事業本部に集約することにより、新中期経営計画で重点領域としたヘルスケア事業全体の成長を加速する。

(4)大口顧客向けサービスの集約による高付加価値化の推進(※3)
・大口顧客向けのシステム構築・運用部隊を一体化することにより、お客様の多様なニーズに機動的に対応出来る体制とする。

(5)その他の変更
①製品・サービス事業本部(※4)
・クラウド化の進展、スマートフォン・タブレットの急速な普及への対応を推進加速するため、データセンター事業本部よりサービス企画営業機能を統合し、本部名称をサービスビジネス事業本部に変更する。

②調達機能の人事総務室への編入(※5)
・調達室は、戦略調達機能を強化する目的を達成したため人事総務室へ統合し、更なる効率化を推進する。

(6)事業セグメント構成の変更
・事業セグメントの構成を以下の通り変更する。

【新旧組織図】(下線部が変更箇所)

2.取締役に対する担当職務/使用人業務の委嘱(下線部が異動箇所)


※他に兼務する職務は以下の通り。
(※1)投資委員会委員長、人事委員会委員長
(※2)経営企画・法務担当、財務経理室担当、広報・IR室担当、IT企画室担当

3.執行役員に対する担当職務/使用人業務の委嘱(下線部が異動箇所)

※他に兼務する職務は以下の通り。
(※3)グループリスクマネジメント委員会委員長、人事総務室担当

4.その他の主要人事(下線部が異動箇所)

●お問合せ
インフォコム株式会社
広報・IR室長 松尾 宏治
Tel:03-6866-3160
http://www.infocom.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る