富士フイルムホールディングス、超音波診断装置大手SonoSite, Inc. 株式公開買付け結果を発表

2012.02.17

 富士フイルムホールディング(株)(社長:古森 重隆)は、米国時間2012年1月17日より携帯型超音波診断装置の米国大手企業SonoSite, Inc. (社長:Kevin Goodwin、本社:米国 ワシントン州 Bothell、米国NASDAQ上場:SONO、以下、ソノサイト社)の発行済普通株式に対する1株あたり54米ドルでの株式公開買付け(以下、本公開買付け)を実施しておりましたが、本公開買付けの期間が2012年2月15日17時(米国東海岸時間)をもって満了し、本公開買付けが成立いたと発表した。
同社が発表した結果については下記の通り。

1. 本公開買付けの概要
(1) 本公開買付け実施者
  当社米国子会社の下に設立された買収目的子会社(本SPC)
(2) 本公開買付けの対象会社
  SonoSite, Inc. (ソノサイト社)
(3) 買付けを行う株券等の種類
  普通株式
(4) 買付け価格
  1株当たり54米ドル
(5) 買付けに要する資金
  約995百万米ドル(予定) ソノサイト社の発行済株式総数の買付けおよび転換社債、オプション等その他証券に関する
  支払いを行うために要する金額を記載しています。当社は、本件取引を完了するための充分な手元資金を保有しており、
  資金調達は本件取引が成立するための条件とはなっておりません。
(6) 買付け期間
  2012年1月17日から2012年2月15日(米国東海岸時間)まで
(7) 下限応募株式数
  本SPCは、ソノサイト社の発行済株式総数の50%超(完全希薄化ベース)の応募があった場合に買付けを行う。

2. 本公開買付け等の結果
(1) 応募の状況 : 2月15日17時(米国東海岸時間)現在
  発行済株式総数に占める買付け予定株式数の割合 100%
  発行済株式総数に占める応募株式数の割合(応募株式数) 約97.39%(13,748,129株)
  (Notice of Guaranteed  Delivery(*1)により応募された約 14.83%(2,093,508株)を含む)
(2) 本公開買付けの成否 :
  応募株式数が1.(7)に記載の下限応募株式数を超えましたので、本SPCは応募株式のすべてについて買付けを
  行います。
(3) 応募された株式の買付けに要する資金 :
  約742百万米ドル

3. 本公開買付け後の方針等
  公開買付け終了後、ソノサイト社の臨時株主総会招集のための手続きを開始し、議決権の過半数の承認を得て、
 ソノサイト社を存続会社とする合併を本SPCと実行し、当社の完全子会社とします。本取引完了のタイミングは
 2012年3月下旬以降を予定しております。

4. 今後の見通し
  本買収が成立した場合、連結子会社化後の当社連結業績にプラスに寄与し、中長期的にも当社業績に大きく貢献すると
 見込んでおります。2012年3月期の当社連結業績に与える影響は軽微です。

●お問い合わせ
富士フイルムホールディングス(株)
TEL:03-6271-2000
URL:http://www.fujifilmholdings.com/ja/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る