FileMaker、MacIT Conferenceにて、米Austin Convention CenterがROI(投資 収益率)200%を達成したFileMakerベースのiPadアプリケーション事例を発表

2012.01.25

オースティン市のITスタッフがiPadおよびiPhone 用のビジネス向けデータベースアプリとして
トップセールスを記録したFileMaker Goの成功事例を紹介

サンタクララ、カリフォルニア州―2012年1月24日(米国時間)― 

 FileMaker,Inc. は、本日、サンフランシスコで開催されるMacITConferenceにて、 テキサス州オースティン市のITスタッフがFileMaker Go for iPad を活用することで、ROI 200%を達成 した事例をプレゼンテーションすると発表した。発表者のジェフ・ムーア氏は、Austin Convention Centerが紙ベースでの作業指示をやめることで、ROI 200%につながった経緯を発表する。

 同氏のセッションは1月26日木曜日の午前11時10分から、MacIT Conferenceの会場であるサンフランシスコのMoscone Centerにて行われる。このセッションでは、Austin Convention Centerのサー ビススタッフへのiPad配布やデータベースアプリ開発の経緯、紙の作業指示フォームの使用をやめた結果、どれほどの作業時間の削減や顧客満足度の向上につながったか、などといったiPad ソリューションの導入効果を発表する。

 このセッションに参加すると、Austin Convention Centerの革新 的なアプローチによって、ITスタッフがすばやく簡単にiOSアプリを作成でき、また同様のビジネス利点が実現されたことを学ぶことができる。

 Austin Convention Centerは、市街の6 ブロックにわたる広さをもつハイテク・コンベンションセンターで、何マイルにも及ぶ光ファイバーやイーサネットケーブル、600Mbps以上の 回線容量のブロードバンドを備えるうえ、6,000もの無 線インターネット接続ポイントを保有する。

 Austin Convention Centerのデータベース管理者のジェフ・ムーア氏は次のように述べている。「すでに使用していたFileMaker Proデータ ベースの請求システムを活用し、他フォームとの連携や、フォームの複製、デザインの変更などはとても簡単なものでした。 iOSの操作 性をベースに、スタッフが指一本で指示やフロア図を確認することができるユーザインターフェースを導入することで、既存の設備や スタッフのスキルをそのまま活用することができました。iPadで動くFileMaker Go を使うことで、スタッフに常に最新の情報を提供することができるアプリケーションを開発することができ、クライアントやイベント出展者のニーズを掴むことが可能になりました。」

 データベースのエキスパートとして、同氏はAustin Convention CenterでのFileMaker製品を使ったiOSアプリを活用したイベントサービスを推進している。同氏は1990年代より、エンタープライズ分野でのApple製品活用の支持者である。

 MacIT Conferenceの参加者は、FileMakerブースにて、直接ムーア氏からAustin Convention Centerで活用されているアプリや、FileMaker Goを活用して他のビジネスアプリのデモを見ることができる。

●お問い合わせ
ファイルメーカー(株)
FileMaker カスタマサポート
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:30
(祝祭 日を除く月曜日から金曜日)
TEL : 0120-983-850
URL:http://www.filemaker.co.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る