ドクターネット、クラウド型画像ストレージサービス「FOCUS Drive」を発表~院内の画像データを外部保管~

2012.01.18

 (株)ドクターネットは、クラウド型画像ストレージサービス「FOCUS Drive」の提供を2012年2月より開始することを発表した。
 各医療機関では、CTやMRIをはじめとする画像診断機器の進化や検査数の増大により、画像データの量が増加し続けている。院内システムの増強や災害・障害時のディザスタリカバリは、医用画像の重要性を考えれば必須と言える。だがその一方で、画像保管にかかる費用や信頼性が大きな課題となっていた。
 同社は、遠隔画像診断支援サービス「Tele-RAD」にて培った医用画像保管技術を、新サービス「FOCUS Drive」として医療機関向けに提供する。日本最大級の読影サービスを支えるクラウドストレージ技術で、院内の画像データ保管を変えていくという。

【主な特徴】
1.ファイナルデータリカバリ機能
「FOCUS Drive」側に既にバックアップされた画像データのオリジナルに更新があった
場合でも、そのファイナルデータがバックアップデータとして保管される。

2.バックインタイム機能
一度FOCUS Driveにバックアップさえすれば、オリジナルを誤って削除してしまった
場合でも取り戻すことが可能。

3.クイックリターンサービス
堅牢なバックアップに加えて、有事の際の迅速なデータ返却にも対応。

4. 安心の料金体系
増え続ける画像データを長期にわたって保管できる、安心の料金体系。

●お問い合わせ
(株)ドクターネット
経営企画室
古澤
TEL:028-657-8200
FAX:028-657-8284
URL:http://www.doctor-net.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る