ファイルメーカー、専門的技術や知識習得のためのオンラインコミュニティ「 FileMaker Technical Network」を無料開放

2012.01.11

 ファイルメーカー株式会社(東京都千代田区二番町)は、2012年1月11日、ユーザ向けオンラインコミュニティ「FileMaker Technical Network」(以下、TechNet)のリニューアルオープンと無料化を発表した。TechNetは、FileMakerデータベースソリューションを作成するすべてのユーザのためのオンラインコミュニティで、FileMaker開発者を優れたリソースと結びつけるもの。

TechNetの詳細はこちら:http://www.filemaker.co.jp/technet/

 また、2012年3月15日までにTechNetへ登録すると、FileMaker Training Series(以下、FTS)のダウンロード版を、1回限り、特別価格の900円(希望小売価格、税別)で購入することができる。FTSは、FileMaker, Inc. が提供する公式のトレーニングカリキュラム。通常は、700ページを超える日本語のテキスト冊子にDVDが付属して、12,000円(希望小売価格、税別)で販売されている。

 FileMaker, Inc. のプロダクトマネジメント担当のバイスプレジデント Jon Sigler(ジョン・シグラー)は、次のように述べている。「TechNetは素晴らしいオンラインコミュニティであるとともに、FileMakerデータベースを構築するどんなユーザにも有用なツールやリソースを提供します。このたび、FileMakerソリューションの開発に携わるすべての方に参加していただきたいと思い、無料化に踏み切りました」。

 

 デザインを一新したTechNetメンバー専用サイトには、日本語のほかに英語、フランス語、ドイツ語でアクセスすることができ、以下のような技術情報やリソースが無料で提供される。

-数百ものスクリプト、計算、カスタム機能のライブラリ

-作成法の記事

-メンバー限定のWebセミナー

-FileMaker Go for iPhone/iPadのためのiOS開発リソース

-ホワイトペーパーとテクニカルブリーフ

-ユーザ相互にFileMakerのアイデアを交換することができるオンラインフォーラム

 

 さらに、TechNetメンバーはオプションとして、年間 9,000円(希望小売価格、税別)でFileMaker Developer Subscription(以下、FDS)を購入することもできる。FDSには以下のものが含まれる。

-FileMaker Server Advanced の Development License(FileMakerクライアントが同時に3つ、および Webクライアントが同時に3つまで接続可能)。マルチユーザソリューションを構築・テストすることができる。

-FileMaker Training Seriesのダウンロード版 (アップデート情報を含む)。FileMakerソリューション開発に必要不可欠な知識を自分のペースで学習することができる。

-発売前のプレリリース版ソフトウェア。顧客向けや社内向けのデータベースソリューションの計画や開発をいち早く始めることができる。

 
 

●お問い合わせ
ファイルメーカー株式会社

FileMaker カスタマサポート
TEL : 0120 – 983 -850
受付時間 9:00 – 12:00、13:00 – 17:30
(祝祭日を除く月曜日から金曜日)
URL: http://www.filemaker.co.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る