ファイルメーカー、日本クリニカルパス学会 学術集会においてiPad / iPhone用の電子版抄録集を無償提供

2011.12.08

ビジネスアプリFileMaker Go for iPad/iPhoneで使えるダウンロード版

ファイルメーカー(株)(東京都千代田区二番町)は東京・京王プラザホテル(新宿)で2011年12月9日(金)、10日(土)に開催される「第12回 日本クリニカルパス学会 学術集会」(主催:財団法人 聖路加国際病院)において、FileMakerデータベースで作成された電子版抄録集を無償で提供すると発表した。この電子版抄録集をiPad/iPhone上で使用するには、FileMaker Go for iPad/iPhone(App Storeにて別売)が必要である。FileMaker Goは、iPhoneおよびiPad向けのビジネス用データベース・アプリである。
詳しくは下記URLの製品情報ページにて。
http://www.filemaker.co.jp/go

また、ダウンロードした電子抄録集をWindowsやMacコンピュータ上で使用するには、FileMaker Proソフトウェアが必要だが、製品版を持っていない場合は、下記のURLからFileMaker Pro 11の無料評価版をダウンロードして試用することもできる。
http://www.filemaker.co.jp/pro_trial

電子版抄録集は、「第12回 日本クリニカルパス学会 学術集会」のWebサイト (http://www.jscp.gr.jp/meeting/download.html)にて、誰でも無料でダウンロードが可能。なお、従来通りの抄録集も約200ページからなる冊子で提供され、会員には事前に無料送付される。当日の会場では、1冊3,000円で販売される。電子版と冊子の抄録集の内容は同じである。

日本クリニカルパス学会は、臨床現場における具体的なクリニカルパスの導入・運用および改善を支援することを目的とした学会で、年に一度開催される学術集会には、医師をはじめ、例年3000人を超える医療従事者が出席する。この電子版抄録があれば、学会参加者はいつでもどこからでも、日程や会場の情報のほか、講演、シンポジウム、パネルディスカッション、特別企画、教育セミナー、一般発表、展示など、さまざまなプログラム内容をiPhoneやiPadで確認することができる。

ファイルメーカー(株)社長のBill Epling(ビル・エプリング氏)は次のように述べている。
「FileMaker は、医療分野においても多岐にわたり活用され、多くの医療関係者の生産性向上や効率化に寄与しています。そして今年も、FileMaker Goを活用した電子版抄録集の提供を通じて、クリニカルパス学会参加者のお役にたてることを嬉しく思います。」

ファイルメーカー社は同学会において、ランチョンセミナー『災害時病院情報 統合管理システム 「MedPower」』を共催するほか、日本ユーザーメード医療 IT 研究会(J-SUMMITS)が企画する『FileMaker実践セミナー』も提供する。同学会で開催されるFileMaker関連のセッションは下記の通り。

●ランチョンセミナー8
12月10日(土)12:00-12:50 D会場
座長:松波 和寿(松波総合病院)
災害時病院情報 統合管理システム 「MedPower」
名古屋大学医学部附属病院 吉田 茂

●日本ユーザーメード医療 IT 研究会(J-SUMMITS)企画
12月10日(土) 13:30-17:00 南館3階 グレース
FileMaker 実践セミナー:
誰でも簡単に iPad で動くアプリが作れます! ~FileMaker Go の魅力を徹底解説~

●お問い合わせ先
ファイルメーカー(株)
FileMaker カスタマサポート
TEL:0120-983-850
FAX:03-5977-7213
受付時間:9:00 – 12:00 / 13:00 – 17:30
(祝祭日を除く月曜日から金曜日)
URL:http://www.filemaker.co.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る