フクダ電子、超音波画像診断装置「UF-760AG PaoLusTM」を発売〜高性能デジタルビームフォーマー技術をコンパクトに凝縮〜

2011.12.08
UF-760AG PaoLusTM
 フクダ電子(株)は、超音波画像診断装置「UF-760AG PaoLusTM」を、11月22日から販売開始したことを発表した。
 同製品は、先進の技術をコンパクトに凝縮したのが特徴だ。高性能デジタルビームフォーマーとアプリケーション設定、表示深度に合わせて自動的に最適周波数にするAFA(Automatic Frequency Adjustment)機能やiCFM(intelligent Color Flow Mapping)による高感度カラードプラなどにより、高精細で信頼できる画質が得られる。
 また、重量は約7kgと小型軽量のコンパクト設計となっており、トロリーに搭載して移動できるだけでなく、バッテリ駆動によりポータブルとして持ち運ぶことも可能だ。様々な環境で抜群の機動性を発揮する。
 モニタ表示や操作パネルは日本語を採用しているため、検査の一連の操作がスムーズに進められる。また、操作キーは2色発光キーを使用しており、暗所での視認性に優れているのも特筆すべき点だ。

●お問い合わせ
フクダ電子(株)
お客様窓口
TEL:0120-07-9880
URL:http://www.fukuda.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る