CCT2017ブース取材:東芝メディカルシステムズ

category:取材速報
2017.11.02

X線循環器診断システム
東芝メディカルシステムズ株式会社「Infinix Celeve™-I Rite Edition」

 昨年リニューアルした「Rite Edition」は、「画質の最適化」、「被ばくの最適化」、「操作性の最適化」がコンセプトのX線循環器診断システムである。高画質を保ちながらも、従来型と比較し60%もの被ばく量カットを実現。
 「Dose Tracking System」は、リアルタイムモニタリングシステムでカラー表示することにより、術中の患者入射皮膚線量を可視化するシステムである。また、関心領域にのみX線を照射できる「Spot Fluoro」は同社独自の機能であり、術者の直接被ばくを抑えることができる。

東芝使用 IMG_6689

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る