GEヘルスケア・ジャパン、第26回GEヘルシーマジネーション・フォーラムを開催

category:取材速報
2013.11.26
川上 潤氏
武藤真祐氏
 GEヘルスケア・ジャパンは11月20日、赤坂パークビル(東京都港区)にて第26回GEヘルシーマジネーション・フォーラムを開催した。
 はじめに川上 潤氏(同社代表取締役社長兼CEO)より、GEヘルシーマジネーション・フォーラムの開催にあたって、同フォーラムの要旨、今後の展開について説明がなされた。同氏は、「過去25年間行われたGEヘルシーマジネーション大賞を発展させたものだ。今年からは生活者へのリサーチを交えてSilver to Gold戦略の一環として同会を開催した。これから迎える超高齢社会における医療課題について様々な方々に意見を頂き、解決に向けて議論していく」と解説した。
 続いて、武藤真祐氏(医療法人社団鉄祐会祐ホームクリニック理事長)は「今回の調査から、超高齢社会を迎えた日本における医療課題として、高齢者自身の健康管理や予防・早期発見のサポート、高齢化に伴い増加する疾患の適切な診断・治療から社会復帰までのサポート、在宅・介護領域での高齢者自身やケアを担う子世代のニーズへの対応の3点が浮き彫りになった。高齢化に伴う自分自身および親の健康管理や介護に関する不安やニーズに対応するために、ICT活用や新たなサービス、ソリューション提供を早急に進めていくことが急務である」と述べた。
 最後に、今回の目玉企画であるフリーセッションが行われた。会場の方とも活発な議論が交わされ、今後の方向性なども示された。
会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る