東芝メディカルシステムズ、20年を迎える「画論」開催を記念し、会員制WEBサイトオープン

category:取材速報
2012.12.06
 東芝メディカルシステムズ㈱(本社:栃木県大田原市 社長:綱川 智)は12月15日(土)、16日(日)の2日間、東京フォーラムで「画論R20th The Best Image 2012」(ガロン ザ・ベストイメージ)を開催する。20回目の記念となる今年は入賞施設によるディスカッション、最終審査発表に加え、各種の最新臨床セミナーと機器展示を予定している。
「画論」は画像診断技術の発展と医療への貢献を目的に1993年9月に同社のプライベートイベントとして開催され、これまでに延べ8,564件もの応募があった。同イベントは同社の画像診断機器(CT、MRI、超音波)を使用している施設より応募された画像について、診断・治療に必要な画像のクオリティはもとより、被検者へのメリット、撮影・処理技術の工夫等、臨床的価値を総合的に判断し、「The Best Image」を選定するという試みである。
 「お客様と画像について語り合う場」という意味が込められた「画論」は、新しいアプリケーションや撮影技術の向上、知識や情報の共有、患者にとってほんとうに役立つ画像を生み出す原動力となることを目指している。これまで入賞画像については画像データ集や、日本放射線技術学会雑誌の別冊付録として発行し、新しい撮影技術の普及に努めてきた。
 これらの情報をより多くの臨床の場で有効活用してもらえるよう、今年より新たに医療従事者向け会員制WEBサイト「TOSHIBA epicus CLUB」(トウシバ エピクス クラブ.)を立ち上げ、そのコンテンツの一つとして第1回目からの画像データ集やWebシステムによる応募が本格的に開始された2007年以降の入賞画像の検索、画像やテクニカルコメント・審査員コメントの閲覧を可能とし、広く撮影技術の向上に貢献して行きたいと考えているという。なお公開は12月15日(土)を予定している。

●「画論 20th The Best Image2012」開催概要
日時:12/15(土)13:00~18:40(展示は17:30まで)
    The Best Image 2012 ディスカッション・表彰式、セミナー、展示
  12/16(日)10:00~15:00
    各種セミナー、展示
場所:東京国際フォーラム 東京都千代田区丸の内3-5-1
   (受付:地下1階 展示ホール入口前)
展示品:CT…Aquilion ONE.、Alexion.、Vitrea Workstation他
    MRI…Vantage Titan. 3T
    X線TVシステム…ZEXIRA.
    デジタルマンモグラフィ…Pe・ru・ru. DIGITAL
    超音波診断システム…Aplio.シリーズ、Viamo.他
    ヘルスケアIT…外部保存サービス、電子カルテシステム他
     他にPC、パネルによる画像等のご紹介

●お問い合わせ
東芝メディカルシステムズ(株)
広報室
TEL:0287-26-5100
URL:http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る