クロメック、ポータブル放射能測定機「RadAngel(TM)」等の新製品を発表

category:取材速報
2012.07.09
ナイジェル・デイ氏
アーナブ・バスー氏
高野直人氏
RadAngelTM
 クロメックは7月5日、駐日英国大使館(東京都千代田区)にて放射能測定器の新製品発表会を開催した。
 まずナイジェル・デイ氏(同社コマーシャルディレクター)が登壇し、同社製品で日本への貢献ができる喜びを述べ、さらに「放射線を正確に、誰にでもわかりやすく測定できることに重きを置いている」と語った。
 次に、アーナブ・バスー氏(同社CEO)が、個人向けポータブル放射能測定機「RadAngel(TM)」の紹介を行った。「本製品は世界初の個人向け放射能測定機であり、ガイガーカウンターでは識別できない放射性物質(セシウム等)を可視化できる点が特徴」と語る同氏。また、同製品はiPhone、iPadなどに接続してデータを取ることも可能。搭載されたGPSを活用してGoogleマップ上でユーザの情報を交換し、各地域での放射線量を共有できるコミュニティの形成が、「RadAngel(TM)」の専用サイト(http://www.radangel.net/)で可能となると発表された。
 最後に高野直人氏(㈱スカラベ・コーポレーション代表取締役)が登壇し、「RadBar(TM)」のスペクトラム分析による明確な放射能起源特定と、セシウム・インジケーターによるセシウム及び他の放射線核種の存在の可視化技術について解説した。
 同会では他にも食品業界向け放射能測定機「Food Inspector(TM)」及び、個人向けの食品用放射能測定機「Food Angel(TM)」の発表も行い、国際食品基準に合致した放射能測定が可能な製品であることを紹介した。
会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る