日立メディカルITセミナー速報3

category:取材速報
2011.11.12

image

日立メディカルITセミナー第3部では、神津教倫氏(医療法人社団新緑会こうづ整形外科八千代画像センター理事長)が、「遠隔読影のクリニックにおける利用価値」について述べた。

整形外科医である神津氏は整形外科領域については自身でも読影するが、遠隔画像診断を利用することで整形領域以外の腫瘍を発見できるなど、診断に付加価値をつけられることなど、メリットがあると述べた。

詳細は後日web & RadFan誌面で!

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る