第11回3D PACS研究会開催のお知らせ

2018.11.22

第11回3D PACS研究会が開催される。詳細を下記に記す。

第11回3D PACS研究会

テーマ:AIにつなげる技術

開催日 :平成30年12月9日(日曜日) 8:45~16:00
場所:東京大学医学部附属病院中央診療棟2 7F

参加申込み【参加費】:1000円(学生 500円)
当番世話人:北里大学北里研究所病院 小林隆幸

8:45 受付開始

9:00 モーニングセミナー(エーザイ共催)
座長 国立病院機構宮城病院 立石 敏樹
「造影剤安全性に関する最近の話題~ESURガイドラインVer10を中心に」
エーザイジャパン 村上 聡

9:20 開会の挨拶
当番世話人 北里大学北里研究所病院 小林 隆幸

9:30 シンポジウム テーマ 「AIにつなげる技術」
座長 滋賀医大医学部附属病院 牛尾 哲敏
新潟大学医歯学総合病院 金沢 勉

Ⅰ 「Siemens Healthineers のAI技術への取り組みのご紹介」
シーメンスヘルスケア株式会社 デジタルサービス事業部 松島 輝昌

Ⅱ 「MRIの変遷AIへの可能性」
日立製作所ヘスルケアビジネスユニット 白勢 竜二

Ⅲ 「医療画像情報管理の将来ビジョン」
熊本大学医学部附属病院 池田 龍二

Ⅳ 「医用モニタの変遷と今後の表示デバイス~CRTからLCDそしてOLED?」
EIZO株式会社 前田 一哉

11:40 《休憩》 展示閲覧等

12:00 ランチョンセミナー
座長 国立病院機構宮城病院 立石 敏樹
心電図の基礎
フクダ電子南東北 白旗 浩之

12:40 被ばく管理
座長 国立病院機構東埼玉病院 武田 聡司
AZE バイエル PSP フォトロン PHILIPS 各社より

13:55 《休憩》 展示閲覧等

14:10 特別講演Ⅰ
座長 埼玉県済生会川口総合病院 富田 博信
東京大学医学部附属病院 井野 賢司
「人工知能(AI)が変える医療の現場」
テラリコンインコーポレイテッド 米国講師より講演
日本語解説 栗山 浩二

14:50 特別講演Ⅱ
座長 北里大学北里研究所病院 小林 隆幸
「画像診断におけるディープラーニング入門」
国際医療福祉大学三田病院 放射線診断センター
教授 吉岡 直紀 先生

15:40 閉会
次回当番 池田 龍二(次回熊本開催)

本セミナーでは日本X線CT専門技師 6単位・肺がんCT検診認定技師 5単位・日本救急撮影認定技師 2単位・医療情報技師 1単位・医用画像情報専門技師 1単位の更新単位を取得可能です。

交通のご案内
東京メトロ丸の内線
本郷三丁目駅 2番出口10分 都営地下鉄大江戸線
本郷三丁目駅 5番出口10分 東京メトロ千代田線
湯島駅 1番出口15分

夜間・休日入口より入館し
エレベータで7階へお越しください

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る