株式会社AZE、最後となる「AZE展2019-全国医用画像コンペティション-」を開催。

2018.11.16

株式会社AZEは、ワークステーションを使用した画像(かかる画像の解析技術を含みます)の臨床的な有用性を高め、最良の画像を生み出すことを目的とした画像展「AZE展2019-全国医用画像コンペティション-」を開催します。
AZE展は2010年より毎年開催して参りましたが、今回の第10回目で最後の開催となります。
締めくくりとなる「AZE展2019」においても、皆様からのご応募を募集します。

作品応募期限:2019年2月18日(月)まで。

募集内容

医用ワークステーションを使用した臨床画像および画像解析技術
・ワークステーションのメーカーは問いません。
・1人2作品までご応募いただけます。

応募方法

下記URL よりご応募を募集いたします(応募開始は12 月中旬を予定)。
URL http://www.aze.co.jp/azeten/

審査基準

以下の3つの基準に基づき、総合的に審査を行います。
● 役に立つ(有用性)
● 使いやすい(汎用性)
● 新しい(独創性)
<審査員>
望月 輝一 先生 (愛媛大学 医学部放射線科 教授)[審査員長]
笹井 信也 先生 (笠岡第一病院 放射線科 部長)
片平 和博 先生 (国家公務員共済組合連合会 熊本中央病院 放射線診断科 部長)
丹羽 政美 先生 (岐阜医療科学大学 保健科学部 放射線技術学科 教授)
石風呂 実 先生 (広島大学病院 診療支援部 画像診断部門 部門長)
望月 純二 先生 (みなみ野循環器病院 放射線科)

一次審査

厳正な審査に基づき、臨床的に有用である作品を選定します。
審査員の審査により、全応募作品から「マスター部門作品」、「ニューカマー部門作品」が選出されます。
また、作品審査とは別に、AZE展の発展に寄与いただいているご施設から「AZE賞」を選出します。
 ・マスター部門   :過去に応募されたことがある方が対象です。
 ・ニューカマー部門 :初めて応募される方が対象です。
 ・AZE賞      :AZEが独自に選定させていただきます。
一次審査の審査結果は4月25日(木)に発表予定です。

最終選考会(2019年6月29日)

一次審査を通過された入賞者の方による作品発表が行われます。
最優秀賞、マスター部門賞、ニューカマー部門賞、特別賞が選出され、表彰が行われます。

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る