東陽テクニカ、IoTを計測に活かす技術セミナー「IoT CONNECT 2016」 開催

2016.10.05

~IIC、日本IIC参加企業・大学で活躍する多彩な講演者が登壇~

 (株)東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五味 勝、以下 東陽テクニカ)は、“「IoT」という技術統合技術を計測に活かす”ための本質的要素・要点を提供する技術セミナー「IoT CONNECT 2016」を11月10日(木)~11日(金)の2日にわたり開催する。
 Industrial Internet Consortium(IIC)協賛のもと、最前線で活躍する米国IICならびに日本のIIC参加企業・研究者の多彩な方々に講演いただく。

<IoT CONNECT 2016 TOPページ>
TOYO_Release_65101-003

TOYO_Release_65101-004

 東陽テクニカは、「技術と情報」をキーワードに日本の技術ならびに国内産業発展に寄与することを使命として、60余年にわたり、海外の優れた最先端の「測るツール」、サービスならびにソリューションを、日本の様々な分野における研究・開発者に提供してきた。お客様が「今必要」とされている計測ソリューションに加え、「将来必要となる」技術の標準化支援や教育活動をも積極的・継続的に行っている。
 あらゆるものをインターネットでつなぐ 「IoT」についても、2014年に米国でスタートした産業IoT技術の普及ならびに企業間協力を推進する国際団体Industrial Internet Consortium(IIC)と発足時より連携し、日本におけるIoT普及活動を進めてきました。M2M、クラウド、ビッグデータなどを包含するIoT技術は、計測に活用することで測定精度や解析効率を飛躍的に向上させる。
 
 今回、IIC協賛のもと、日本におけるIoT計測技術の一層の普及を目指し、「IoT CONNECT 2016」を開催する。IoT時代に企業が協調・連携すべき理由と仕組み、IoTを取り巻く主要技術、さらに、最新動向や応用例を様々な業界の最前線で活躍する米国IIC、ならびに日本のIIC参加企業・研究者の皆さまに講演いただく。IICのChief Technical Officer(CTO)であるStephen J. Mellor氏も登壇する。

 IoTを計測に活用する方法を知りたい方、IoTを学ぶ具体的な手がかりを得たい方、世界のIoT動向と日本の現状を把握したい方、IoTソフトウェアの作り方のヒントが欲しい方など、現在直面している課題に対して、IoTを使った解決方法のヒントやアイディアを提供し、国内の産業発展に寄与する。また、今後、自己の活動領域において、計測にIoTをどう活用していくかを考える機会と、IoTに関わる様々な業界の交流の場を提供し、コミュニケーションの発現・活性化を図る。

【開催概要】
主催:(株)東陽テクニカ
協賛:Industrial Internet Consortium(IIC)
日時:〈DAY-1〉2016年11月10日(木) 9:50~17:30 (9:30受付開始)
   〈DAY-2〉2016年11月11日(金) 9:50~17:30 (9:30受付開始)
会場:東陽テクニカ テクノロジーインターフェースセンター(TIセンター)
   〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町1-1-2
   http://www.toyo.co.jp/company/access/#access_TI
定員:各日80名 ※先着順申込受付
参加費:無料
お申し込み:以下の申込みページよりお申し込みください(プログラムもこちらをご参照ください)
     〈DAY-1〉 http://www.toyo.co.jp/iot/seminar/day1/
     〈DAY-2〉 http://www.toyo.co.jp/iot/seminar/day2/
公式サイト:「IoT CONNECT 2016」

●お問い合わせ
(株)東陽テクニカ 「IoT CONNECT 2016」公式サイト
http://www.toyo.co.jp/iot/

※本ニュースリリースに記載されている内容は、発表日現在の情報です。製品情報、サービス内容、講演内容、講演者、お問い合わせ先など、予告なく変更する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※記載されている会社名および製品名などは、各社の商標または登録商標です。

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る