3D PACS研究会 夏季セミナー2016のお知らせ

2016.07.20

日 時:2016年7月30日(土) 14:00~17:00(開場・受付開始 13:30)
    2016年7月31日(日) 9:00~16:00(開場・受付開始 8:30)

研究会会場:〒332-8558 埼玉県川口市西川口5-11-5 埼玉県済生会川口総合病院 東館地下1階講堂

〇2016年7月30日(土)
開会 代表世話人あいさつ 国立病院機構山形病院 立石敏樹
14時00分 

セッションⅠ 3D作成のための基礎知識         
14時00分~15時15分
第一部座長 国立病院機構山形病院 立石敏樹
1)「心臓検査のための心電図の知識」 フクダ電子
2)「3D作成のための心血管の知識」 フォトロン 
15時15分~16時10分
第二部座長 名古屋大学大学院医学系研究科 津坂昌利
1)「3D画像処理の基礎知識」AZE
2)「WS最新情報」フィリップス 

セッションⅡ 3D画像作成のポイント
16時10分~17時00分
座長 滋賀医科大学医学部附属病院 牛尾哲敏
演者 北里大学北里研究所病院 小林隆幸

〇2016年7月31日(日)
セッションⅠ モーニングセミナー         
9時00分~9時30分
座長 国立病院機構山形病院 立石敏樹
「心臓CT・MRI時の造影剤使用上の留意点」 エーザイ・ジャパン 村上 聡

セッションⅡ ハンズオンセミナー 「心臓CT」
9時30分~10時30分
解説 滋賀医科大学医学部附属病院 牛尾哲敏

セッションⅢ ハンズオンセミナー 「モニター管理、検像、線量管理」
10時30分~12時00分
解説 熊本大学医学部附属病院 池田龍二

セッションⅣ ランチョンセミナー 
12時00分~13時00分
座長 国立国際医療研究センター病院 武田聡司
「コロンフォート内用懸濁液25%を用いた大腸CT検査の前処置負担の軽減について」 株式会社伏見製薬所開発推進室 安藤伸夫

セッションⅤ ハンズオンセミナー 「CTコロノグラフィー」
13時00分~14時00分
解説 国立病院機構山形病院 立石敏樹

セッションⅥ MR解析とテラリコン最新情報等
14時00分~14時30分
座長 国立院機構山形病院 立石敏樹

セッションⅦ ハンズオンセミナー 「線量管理」
14時30分~15時15分
解説 名古屋大学大学院医学系研究科 津坂昌利

セッションⅧ 手術支援等認定資格について
15時15分~15時45分
座長 国立院機構山形病院 立石敏樹
演者 埼玉県済生会川口総合病院 富田博信

閉会 閉会の辞 3D PACS研究会顧問 津坂昌利 

プログラムダウンロードはこちらから
https://drive.google.com/open?id=0B4wJwCGWWNz0VlNGQXVMaGJMNms

参加費:500円(7/30)1,000円(7/31)

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d93f0cfc340487
参加申し込みは上記URLより受付。

本セミナーでは日本X線CT専門技師 6単位(30日のみ参加:3単位)・肺がんCT検診認定技師 5単位・日本救急撮影認定技師 4単位(30日のみ参加:2単位 31日のみ参加:2単位)・医療情報技師 1単位・医用画像情報専門技師 2単位(30日のみ参加:1単位 31日のみ参加:1単位)の更新単位を取得可能。

●お問い合わせ
埼玉県済生会川口総合病院 志藤正和
メール m-shitou@saiseikai.gr.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る