第39回超音波ドプラ研究会のご案内と演題募集のお知らせ

2015.12.25

このたび、第39回超音波ドプラ研究会を、下記の通り開催させていただく運びとなりました。ご多忙の折とは存じますが、多くの皆様のご参加とご応募をお待ちしております。

テーマ:腹部超音波検査の新展開
日時:2016年3月5日(土)13:00~(受付 11:00~)
会場:東医健保会館
〒160-0012 東京都新宿区南元町4番地 TEL:03-3353-4311 FAX:03-3357-7553
中央線 信濃町駅 徒歩5分
当番幹事:三輪治生(横浜市立大学医学部 消火器内科学教室)
当日参加費:医師3,000円 その他1,000円

開催内容
特別講演「胆膵領域の超音波診断」近畿大学医学部 消火器内科 北野雅之先生

主題1(公募)「腹部超音波検査の新展開」
腹部超音波検査委は、スクリーニングとして用いられる事が多いものの、近年の新技術の発展に伴い、CTやMRIを補完する画像診断法としての役割が期待されています。本主題では、B-mode、ドプラ法、造影法など、様々な視点から、腹部超音波診断を発展させる新技術について、その有用性や今後の展望について活発な御討議をしていただきたいと思います。

主題2(公募)「診断の決め手となる超音波画像」
超音波検査に従事していると、超音波画像が診断の決め手となる症例をしばしば経験します。本主題では、超音波所見が重要な意義を持つ疾患や診断法などを紹介して頂き、撮像法、病理所見や他のモダリティとの比較などについてご報告していただきたいと思います。超音波診療に魅了されるきっかけとなる様な演題の応募をお待ちしています。

一般演題(公募)
超音波に関する演題を広く募集します。

●演題募集期間
2015年12月11日(金)~2016年1月22日(金)

●応募要領
第39回超音波ドプラ研究会応募と明記の上、演題名、演者名(ふりがな)、共同演者名、所属、連絡先を明記し、抄録(400字以内)を下記までE-mail(件名に必ず「演題」「応募」などつけてください)でお送りください。なお、掲載形式はWordとして、図表(1枚)の掲載をご希望の方はTIFFまたはJPEG形式で添付してください。

●演題申込先
E-mailアドレス:miwa@yokohama-cu.ac.jp

◆お問い合わせ:第39回超音波ドプラ研究会事務局
横浜市立大学医学部 消火器内科学教室 事務担当 豊永
〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
TEL:045-787-2326 FAX:045-787-2327
Email:toyom555@yokohama-cu.ac.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る