第9回 消化管CT技術研究会のお知らせ

2014.10.07

第9回消化管CT技術研究会が11月1日に東北大学医学部艮陵会館宮城県仙台市で開催される。

同会は大腸CTを中心とした、消化管画像検査に携わる医療従事者の意見交換とレベルアップを目的とした研究会となる。

第9回消化管CT技術研究会 in SENDAI

主 催:消化管CT技術研究会
時 間:12:00~18:30
場 所:東北大学医学部艮陵会館(ごんりょうかいかん)
    〒980-0873 宮城県仙台市青葉区広瀬町3-34
参加費:1,000円
取得予定単位:日本X線CT専門技師 認定機構 ポイント/肺がんCT検診 認定機構 ポイント

テーマ:Next Step CTC

総合司会:吉川秀司先生(大阪医科大学附属病院)

開会挨拶
■13:00~13:05
当番世話人:松井大樹先生(北福島医療センター)

講演
■13:05~13:45 座長:坂本 崇先生(済生会熊本病院) 共催:味の素製薬(株)

『小さなポリープ、取る?取らない?』
大竹陽介先生(太田記念病院)

一般演題
■13:45~14:45 座長:山﨑道尋先生(山下病院)、鈴木雅裕先生(国立がん研究センター中央病院)

■15:00~15:30 司会:山本修司先生(国立がん研究センター)
大腸CT最前線~関連メーカーによる最新技術報告~

■15:30~15:50 共催:堀井薬品工業(株)
司会:平野雄士先生(小樽掖済会病院)、解説:森本 毅先生(聖マリアンナ医科大学)
症例徹底解析!~プロ目線!ここを見よ!ワンポイントアドバイス~

■16:10~16:40 共催:東芝メディカルシステムズ(株)
『もっと みんなでCTC!』―大腸CTの疑問解決〝全員参加型企画〟第3弾―
司会:小倉敏裕先生(群馬県立県民健康科学大学)、三原嵩大先生(東京メディカルクリニック)

エーザイ/エーディアセッション 共催:エーディア(株)

■17:00~17:30 座長:松田勝彦先生(済生会熊本病院予防医療センター)
講演1『臨床医が求める大腸CT検査を目指して』―当院の撮影方法と考え方―
力石耕介先生(聖マリアンナ医科大学病院)

■17:30~18:20 座長:松井大樹先生(北福島医療センター)
講演2『大腸の画像診断、最近のトピックス』
歌野健一先生(福島県立医科大学会津医療センター)

閉会挨拶
■18:20~18:30
代表世話人:平野雄士先生(小樽掖済会病院)

※12:00~17:30 大会議室にて消化管画像診断に関する機器展示

●お問い合わせ
消化管CT技術研究会
URL:http://gict-tec.com

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る