JART 第2回モニタ精度管理セミナー7月19日に開催予定

2014.03.24

開催概要
多くの医療機関では、医療画像のデジタル化が進み、画像表示用モニタによる画像参照、読影業務が進んでいます。しかしモニタの精度管理は重要との認識はあっても、実際の精度管理の方法がわからない、ツールがないといった声が多いのが実態です。そこで様々なモニタ条件による画像表示品質の差やモニタ精度管理手法を実体験いただくため、JART-JIRA共催によるセミナーを開催します。

日 時: 平成26年7月19日(土)13:00~17:00(12:00開場)
会 場: (公社)日本診療放射線技師会 講義室(東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル31階)
参加費:10,000円 ただし、会員は3,000円
定 員:50名(申込み順となります)
お申込み手続き
ア)申込方法: JART情報システム内のメニュー「生涯学習」イベント参加申し込みからお申し込みください。
イ)受講料払込: お申し込み後、本会より受講料払込用紙をお送り致します。その用紙をご利用の上、払い込みください。
内 容
13:00-14:15 「医用画像表示用モニタの特徴と品質管理の実態」 講師:名古屋大学医学部保健学科 津坂昌利准教授
14:25-15:30 モニタ実機によるヒヤリハット体験
15:30-16:00 モニタの品質管理に関するガイドライン(JESRA X-0093)の紹介
16:00-17:00 モニタ品質管理のデモンストレーション
主 催 公益社団法人日本診療放射線技師会
一般社団法人日本画像医療システム工業会

お問い合わせ
公益社団法人日本診療放射線技師会
TEL:03-5405-3612
URL:http://www.jart.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る