第7回PACS Innovation研究会のお知らせ | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

第7回PACS Innovation研究会のお知らせ

2013.12.27

第7回PACS Innovation研究会プログラム

PACS Innovation研究会は、PACSを導入(更新)する際に選択肢として我々が考えるべきテクノロジーについての情報共有を目的として活動している。「これからのPACSに何が必要か?」過去の事例に関して情報収集する機会には恵まれているが、最新動向やIT技術などをPACSに応用するための情報を収集する機会は少ないのが現状である。
今回の研究会のテーマは「Evolution(エボルーション:進化)」。
システム提供者(ベンダー)からRIS,PACSの特徴と、他社製品にない有用な機能,サービスに関しての発表、利用者(ユーザー)からはシステムの現状と期待に関しての発表を予定している。そして,システムに求める理想形と未来形に関して、参加者とのディスカッションを予定している。
今回はPACS Innovation 研究会発足の地、熊本にての開催となる。

開催日時:2014年2月15日(土) 10:00~17:30
会場:桜の馬場 城彩苑 多目的交流施設
〒860-0008 熊本市中央区二の丸1番1-1号 TEL.096-288-5600
受付開始時間: 9時30分~
参加費:1,000円(資料代)

プログラム1 「Presentation」10:00-11:30
「Presentationアプリケーションの特徴」
1.PowerPoint 鶴田病院 小田誉之
2.Keynote 済生会熊本病 田上真之介
3.Prezi 熊本大学医学部附属病院 池田龍二

「Presentationに関する心構え」
「難しくしないプレゼンテーションの組み立て方」
雪の聖母会 聖マリア病院 井上真由美

プログラム2 「Surface」 11:40-12:20
「Windows 8.1 Tabletの魅力を解説 - “タブレットのようなPC” の実力」
日本マイクロソフト株式会社 後藤昌弘

プログラム3 「4Kタブレット」 12:20-12:40
「4Kタブレット」
パナソニック株式会社 佐藤 真

プログラム4 「医用画像モニタ」12:40-13:00
「マルチモダリティ時代の高精細ワイドモニターソリューション」
EIZO株式会社 石原誠人

プログラム5 「RIS PACS Evolution」14:00-17:30
[参加ベンダー]
メディカルクリエイト
横河医療ソリューションズ
PSP
富士通
ジェイマックシステム
東芝メディカルシステムズ
ケアストリーム
キヤノンライフケアソリューションズ
Philips
インフォコム
GEヘルスケアジャパン
シーメンス
グッドマン

[参加ユーザ]
猪俣昌弘 市立大村市民病院
加藤伸一 福岡大学筑紫病院
阿南恵吾 国立病院機構 熊本医療センター

[世話人]
池田龍二(熊本大学医学部附属病院)
猪俣昌弘(市立大村市民病院)
吉本 旭(国東市民病院)
金縄貴之(熊本大学医学部附属病院)
白石朋之(南風病院)

お問い合わせ
PACS Innovation研究会
URL: http://qaseminar.web.fc2.com/
facebook: https://www.facebook.com/PACS.Innovation
Twitter: @PACS_Innovation

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る