「第6回 3D PACS研究会」が12月22日に開催 | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

「第6回 3D PACS研究会」が12月22日に開催

2013.11.05

「第6回 3D PACS研究会」が2013年12月22日に開催される。開催概要については以下の通り。

【第6回 3D PACS研究会】
◆日時:
2013 年12 月22 日(日)9:30 ~ 15:40 (開場・受付開始は9:20)
◆会 場:
キヤノンマーケティングジャパン品川本社3F ホールS(住所/東京都港区港南2-16-6)
JR・京浜急行品川駅 港南口から徒歩約7分
◆会費:1,000 円

■主催:3D PACS研究会
■共催:エーザイ株式会社
■当番世話人:牛尾 哲敏(滋賀医科大学医学部附属病院)
■代表世話人:立石 敏樹(国立病院機構仙台医療センター)

◆プログラム
【9:30 ~ 9:40】
開会挨拶:当番世話人 牛尾哲敏

【9:40 ~ 10:00】
エーザイセミナー
座長:国立病院機構仙台医療センター 立石敏樹
■「MR造影剤関連」
演者:エーザイ株式会社 画像診断領域室 久本圭史朗 

【10:00 ~ 10:30】
座長:熊本大学 池田龍二
■基礎講演Ⅰ「デジタルマンモグラフィの品質管理とその評価」
演者:千葉大学医学部附属病院 放射線部 奥村健一郎

【10:30 ~ 11:30】
シンポジウム:乳房画像診断に用いる医用画像表示装置の特性と管理
座長:名古屋大学医学部保健学科 津坂昌利
国立病院機構仙台医療センター 立石敏樹
■「乳房画像診断に用いる医用画像表示装置の特性と管理」
演者:名古屋大学医学部保健学科 津坂昌利
■「マンモグラフィ専用画像診断ワークステーション
mammary の特長~日常の精度管理システムの紹介~」
演者:クライムメディカルシステムズ 営業部 小山田薫
■「Philips マンモビューワ IDS7/mx の特長と導入事例」
演者:フィリップス エレクトロニクス ジャパン ヘルスケア事業部
マーケティング本部 林 将之
■「XTREK MAMMO トモシンセシスオプションのご紹介」
演者:ジェイマックシステムズ マーケティング部部長 遠山一夫
■「放射線機器管理について」
演者:メディカルクリエイト 藤辺健一

【11:30 ~ 12:00】
座長:済生会川口総合病院 冨田 博信
■基礎講演Ⅱ 「デジタルマンモグラフィの臨床」
演者:国立がん研究センター中央病院 放射線診断科 五味志穂

【12:20 ~ 13:00】
ランチョンセミナー:キヤノン乳腺診断関連製品の紹介
■「MDM、Aquarius iNtuition REVIEW、
ガンマファインダー、細胞診標本撮影装置の紹介」
演者:キヤノンライフケアソリューションズ、テラリコン、荏原産業、トーレック

【13:20 ~ 14:10】
マンモ3D の話題
座長:新潟大学医歯学総合病院 金沢 勉
■「CT:センチネル」
演者:国立病院機構災害医療センター 武田聡司
■「MR:マンモ撮像」
演者:公益財団法人北福島医療センター 丹治 一

【14:10 ~ 15:10】
特別講演
座長: 滋賀医科大学医学部附属病院 牛尾哲敏
■「デジタル時代における乳腺診断の基礎知識」
演者:国立がん研究センター中央病院 放射線診断科 内山 菜智子

【15:10 ~】
閉会挨拶:顧問 名古屋大学医学部保健学科 津坂 昌利

◆同時開催:協賛企業による機器展示
キヤノンマーケティングジャパン/キヤノンライフケアソリューションズ/テラリコン/クライムメディカルシステムズ/インフォコム/EIZO
リマージュ/エーザイ/メディカルクリエイト/フィリップス/ジェイマック/フクダ電子/フォトロン/日本メドラッド (順不同)
※機器展示は15:40 まで

◆Webページからのお申込み / 研究会HP(http://www.3d-pacs.com) ※登録フォームから
※準備の関係上、12月20日(金)までに申し込みをお願い致します。

◆事務局:
独立行政法人国立病院機構 仙台医療センター 3DPACS 研究会事務局

●お問い合わせ
キヤノンライフケアソリューションズ株式会社 営業推進統括本部
TEL:06-6382-7454
FAX:06-6382-8901

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る