第7回消化管CT技術研究会開催のお知らせ

2013.10.10

11月2日(土)、ヒューリックホール 東京・浅草橋にて第7回消化管CT技術研究会が開催される。
この研究会はCT colonographyを中心とした、消化管画像検査に携わる医療従事者の意見交換とレベルアップを目的としたもの。

詳細は以下の通り。

日時
2013年11月2日(土) 10:00-18:00

会場
ヒューリックホール 東京・浅草橋
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル

参加費
1,000円

プログラム
総合司会 吉川秀司(大阪医科大学附属病院)
 10:00-10:40 開会挨拶    当番世話人 小倉敏裕(群馬県立県民健康科学大学)

PARTⅠ CTCはじめました!(共催:東芝メディカルシステムズ(株))
1) 10:40-11:10 CTCはじめました! 司会:小倉敏裕(群馬県立県民健康科学大学)                   
   田口祐也先生(名古屋記念病院)/進藤邦彦先生(医療法人社団博友会進藤医院)

2) 11:10-11:50 教育講演      司会:山﨑通尋(医療法人山下病院)
   『初めてのCTC読影に戸惑う私』     市川太郎先生(日本医科大学武蔵小杉病院)

3) 11:50-12:20 一般演題      座長:力石耕介(聖マリアンナ医科大学病院)

        ~昼食(先着受付200名様に弁当チケット配布します)~

4) 13:30-14:00 CT装置の最前線~各CTメーカによる最新技術報告~
         GEヘルスケアジャパン/シーメンスジャパン/東芝メディカルシステムズ/日立メディコ

PARTⅡ 所見レポートを書こう!  企画協力:ザイオソフト(株)
5) 14:00-14:30 解析の実践!~所見、どう、みる?~
   山本修司/鈴木雅裕(国立がん研究センター中央病院)

6) 14:40-16:10 共催:アミン(株)/(株)AZE/GEヘルスケアジャパン(株)/富士フイルムメディカル(株)
   『さぁ、みんなで解析しよう!- ワークステーション実力検定2013 -』
―ワークステーションの実力を検証&〝全員参加型〟大腸解析トレーニング―

PARTⅢ
7) 16:20-17:00 講演1 司会:坂本 崇 (済生会熊本病院)
    『最近のCTC関連技術開発』  小倉敏裕(群馬県立県民健康科学大学)

8) 17:00-17:50 講演2 司会:平野雄士(小樽掖済会病院)
    『早期大腸癌の注腸X線・内視鏡診断‐肉眼型により臨床的特徴と診断の留意点‐』   小林広幸先生(福岡山王病院)

  17:50-18:00 閉会挨拶  代表世話人 平野雄士

なお、会場前ホワイエにて関連機器の展示も行われている。

機器展示
  10:00-17:30

●問い合わせ
消化管CT技術研究会
URL:http://gict-tec.com/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る