第9回椎体形成術研究会のお知らせ及び演題募集 | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

第9回椎体形成術研究会のお知らせ及び演題募集

2013.07.07

第9回椎体形成術研究会を平成25年8月31日(土曜日)に行うことになった。同研究会の趣旨はvertebroplastyの肯定的な立場から、実際にvertebroplastyを行っている(あるいは今後やっていこうとする)ものが集まり、科や大学の枠を越えてvertebroplastyの合併症(失敗例)や問題点をうきぼりにする(本音をのべる)、自分たちと異なる治療方針、手技、材料を知ることにより、フィードバックし、さらなる成績向上をはかることである。
本会は、今回で第9回目となり、毎年整形外科・放射線科・麻酔科・脳神経外科のDr.が科の枠を超えた活発な討論の場となっている。最近では椎体形成術にとどまらず、椎体減圧術やBKPの発表も増えてきて、椎体骨折治療研究会といった様相を呈してきた。
今回は少し趣向を変えて、本会の最大の特徴である椎体骨折という1つの疾患に対する多科にわたる合同の研究会という特徴を生かして、各科毎に異なるテーマについて発表となる。

研究会の概要は以下の通り。

日時:平成25年8月31日(土曜日)午後1時から5時30分まで

会場:メルパルク京都「6F会議室C」
〒600-8216
京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13

当番世話人:沼口雄治(聖路加国際病院放射線科)

代表世話人:川西昌浩(武田総合病院脳神経外科)

世話人会:正午より「6F会議室4」

演題募集:椎体形成術に関連した各科のテーマについての発表および椎体形成術に関する一般演題(1例報告でもかまわない)

演題締め切り:平成25年7月19日(金)

発表形式:USBによるプレゼンテーション(Power Point)、できるだけWindowsでの発表が望ましい。持ち込みPCも可能であるが、トラブル回避のためUSBが望ましい。とくにMACの場合、あらかじめOS、機種を連絡する。

発表時間:7分程度(討論3分)

参加費:¥1,000-

詳細については、下記URLを参照。

●お問い合わせ
第9回椎体形成術研究会ホームページURL
URL:http://vertebro-plasty.net/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る