第3回 消化管先進画像診断研究会の開催のお知らせ Gastrointestinal Advanced Imaging Academy:GAIA | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

第3回 消化管先進画像診断研究会の開催のお知らせ Gastrointestinal Advanced Imaging Academy:GAIA

2013.06.18

 第3回消化管先進画像診断研究会が9月29日(日)、福岡市 電気ビル共創館みらいホール で堀井薬品工業(株)と共催される。
 詳細は以下の通り。

【第3回 消化管先進画像診断研究会】

●当番世話人:本田徹郎(長崎県上五島病院 )

●世話人:[北海道地区] 平山眞章(KKR札幌医療センター斗南病院)
加藤貴司(北海道消化器科病院)
[東北地区] 遠藤俊吾(福島県立医科大学会津医療センター)
歌野健一(福島県立医科大学会津医療センター)
[関東地区] 永田浩一(亀田総合病院) *代表世話人
[中国地区] 松本啓志(川崎医科大学)
池原貴志子(山陽病院)
[九州地区] 本田徹郎(長崎県上五島病院)
野崎良一(大腸肛門病センター高野病院)

●日 時:2013年 9月 29 日(日)10:00 ~15:25

●場 所:福岡市 電気ビル共創館みらいホール
福岡市中央区渡辺通 2-1-82
TEL:092-714 -5743

●共 催:消化管先進画像診断研究会/堀井薬品工業株式会社

●プログラム:大腸3D-CT 実践特集
●スケジュール

〇9:15~9:45 モーニングセミナー

・司会:安田貴明(長崎県上五島病院)
高林 健(北海道消化器科病院)

「これからの CT 超低線量化を目指して」

株式会社日立メディコ
東芝メディカルシステムズ株式会社
GEヘルスケア・ジャパン株式会社

〇9:45~10:00 休憩

〇10:00~10:05 開会挨拶

・当番世話人:本田徹郎(長崎県上五島病院 )

〇10:05~10:50 第1部 特別講演

・司会:平山眞章( KKR 札幌医療センター斗南病院)
・演者:斎藤 博 (国立がん研究 センターがん予防・検診研究センター検診研究部)

「診断技術 診断技術 /バイオマーカから新しい検診法への道筋」

〇10:50~11:35 第2部 大腸3D-CTのABC

・司会:本田徹郎(長崎県上五島病院)
池原貴志子(山陽病院)

1)前処置のABC
・演者:永田浩一(亀田総合病院)

2)ガス注入・撮影のABC
・演者:安田貴明(長崎県上五島病院)

3)読影のABC
・演者:歌野健一先生(福島県立医科大学会津医療センター)

〇11:35~11:45 休憩

〇11:45~13:00 第3部 大腸3D-CT ワークステーションを学ぶ・操る

・司会:本田徹郎(長崎県上五島病院)
池原貴志子先生(山陽病院)

株式会社AZE、ザイオソフト株式会社、シーメンス・ジャパン株式会社、
テラリコン・インコーポレイテッド、GEヘルスケア・ジャパン株式会社

*ワークステーション企業5社による実症例の読影からレポート作成までを
研究会参加者にも実際に操作していただきながら紹介する。
また、会場内の展示ワークステーションでも同じ症例でデモンストレーションを
実施する。

〇13:00~13:45 昼食休憩

〇13:45~14:05 第4部 基調講演

・司会:遠藤俊吾(福島県立医科大学会津医療センター)
・演者:八坂貴宏(長崎県上五島病院)

「地域医療(離島)におけるネットワークのあり方」

〇14:05~14:50 第5部 大腸3D-CT のピットフォール

・司会:松本啓志(川崎医科大学)
野崎良一(大腸肛門病センター高野病院)

1)大腸3D-CTのflat lesionについて
・演者:本田徹郎(長崎県上五島病院)

2)大腸3D-CTがpoor studyとなった症例や合併症の解説
・演者:加藤貴司(北海道消化器科病院)

3)大腸3D-CTの精度解説
・演者:永田浩一(亀田総合病院)

〇14:50~15:20 第6部 大腸3D-CTのQ&A

*研究会参加者からの質問(事前質問&当日質問)に講師が解説

・司会:歌野健一(福島県立医科大学会津医療センター)
永田浩一(亀田総合病院)

・回答者:(医師)
平山眞章(KKR札幌医療センター斗南病院)
野崎良一(大腸肛門病センター高野病院)
加藤貴司(北海道消化器科病院)
松本啓志(川崎医科大学)

(放射線技師)
安田貴明(長崎県上五島病院)
高林 健(北海道消化器科病院)

〇15:20~15:25 閉会挨拶
・第4回 当番世話人: 遠藤俊吾(福島県立医科大学会津医療センター)

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る