第6回 消化管CT技術研究会開催のお知らせ

2013.06.17

7月13日(土)、ウインクあいちにて第6回消化管CT技術研究会が開催される。
この研究会はCT colonographyを中心とした、消化管画像検査に携わる医療従事者の意見交換とレベルアップを目的としたもの。

詳細は以下の通り。

日時
2013年7月13日(土) 10:30-18:00

会場
ウインクあいち 小ホール1(愛知県労働産業センター5階)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

参加費
1,000円

プログラム

総合司会 鈴木雅裕(国立がん研究センター中央病院)

10:30-10:35 開会挨拶            当番世話人 山﨑通尋(医療法人山下病院)

1) 10:35-11:45 教育講演(共催:堀井薬品工業(株))
   司会:山本修司(国立がん研究センターがん予防・検診研究センター)
    『前処置薬について理解しよう!』        鈴木雅裕 (国立がん研究センター中央病院)
    『CTC で必要な前処置とは?』         坂本 崇 (済生会熊本病院)

2) 11:45-12:15 一般演題(技術編)
   座長:赤井亮太(刈谷豊田総合病院)

3) 12:30-13:00 ランチョンビデオセミナー(展示各社のご紹介)

4) 13:30-13:45 当番施設におけるCT colonography   柳瀬忠彦(医療法人山下病院)

5) 13:45-14:15 一般演題(臨床編)
   座長:村田浩毅(みたき総合病院)

6) 14:30-16:10 関連メーカーセッション
   『みんなで CTC ! – はじめの一歩を踏み出そう! – 』〝Q&A 方式〟によるパネル

ディスカッション
    司  会 : 小倉敏裕(群馬県立県民健康科学大学)
    パネリスト: 富松英人 先生(岐阜大学)
           森本 毅 先生(聖マリアンナ医科大学)
           ほか、消化管CT 技術研究会 世話人

7) 16:30-17:00 講演1 司会:坂本 崇 (済生会熊本病院)
    『クリニックにおける大腸CT検診』       藤原正則 先生 (亀田メディカルセンター幕張)

8) 17:00-17:45 講演2 司会:平野雄士(小樽掖済会病院)
    『臨床における大腸CT検査の意義と展望』    服部昌志 先生(医療法人山下病院)

17:55-18:00 閉会挨拶              代表世話人 平野雄士

※なお、7階展示ホール (703/704) にて機器展示も行われる。
機器展示
  10:00-17:30

●問い合わせ
消化管CT技術研究会
URL:http://gict-tec.com/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る