第14回CTセミナー立山開催のお知らせ | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

第14回CTセミナー立山開催のお知らせ

2013.03.19

第14回CT立山セミナーが2013年7月13日(土)、14(日)に開催される。
詳細は以下の通り。

【第14回 CT立山セミナー】

テーマ:「dual energy の基礎から臨床応用」

 MDCTの進歩により、異なるX線エネルギーに対する組織の線減弱係数の差を利用し組織の特定や分離を行うdual energyの臨床応用が始まっている。今回は、その基礎となるCT値のエネルギー特性や2種類の手法によるdual energyの臨床応用について勉強を行う。また特別講演として大阪物療大学の岩元新一郎先生氏による「X線エネルギー情報のCT画像化」と題した講演も開催。更に参加者全員で「チャレンジ!高コントラスト甲子園!」も開かれる。

●日時 
平成25年7月13日(土)、14日(日)

●会場
立山国際ホテル TEL:076-481-1111 http://www.tatekoku.com/     

●募集人数
60名程度(人数多数の場合は先着順)

●集合場所
JR富山駅北口12:00(送迎バスの用意あり)
※自家用車の場合は現地に13:00までに到着とする。

●参加費
会員:15,000円 非会員:18,000円(1泊2食、会場費、入湯税、資料代等)

●応募方法
所属、氏名、会員・非会員の別、電話番号、メールアドレス、集合場所を明記にて、全て電子メールで申込み。連絡先:E-mail chubu_ct@hotmail.com
(確認メールを送付するため1週間経っても返事がない場合、下記の問い合わせ先に連絡のこと)

●締切
平成24年6月28日(金)16:00まで
*CT認定技師/10ポイント、 肺がんCT検診認定技師/7ポイント、の参加ポイントが付加される。

●主なプログラム概要
1日目
13:30~14:30
≪基礎編≫ 
「CT値のエネルギー特性を検証する」
        
各施設のCT値の検証 CT研究会若手世話人

14:40~16:00
≪臨床編≫                     
「dual energy の臨床応用」
             
 2管球方式による臨床応用    
作田啓太氏(金沢大学附属病院放射線部)

 kVスイッチング方式による臨床応用       
三浦茂樹氏(慶応義塾大学病院中央放射線技術室)

16:10~17:10
≪特別講演≫                
「X線エネルギー情報のCT画像化 ~スペクトラルCTへの実用化に向けて~」
        
岩元新一郎氏(大阪物療大学)

20:00~21:30
≪イブニングセミナー≫                
“チャレンジ! 高コントラスト甲子園”
参加者全員   
                  
2日目 
8:30~10:10
≪メーカ トピックス≫
dual energy imaging を含めた各社最新情報
東芝、日立、GE、SIEMENS、Philips   予定
 
10:20~11:50
≪シンポジウム≫
「モニター診断時代の画像表示について考える」
~それでいいの?WW/WL ~(仮題) 
              
12:00
解散
(送迎バスの富山駅到着は13:00の予定)

問い合わせ
富山大学附属病院 
放射線部 伊藤 一 
TEL 076-434-2281
E-mail hajime@med.u-toyama.ac.jp 

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る