スライサートレーニングセミナー東京2013開催のお知らせ

2013.02.14

スライサートレーニングセミナー東京2013が4月9日(火)に開催される。
詳細は以下の通り。

【スライサートレーニングセミナー東京2013】

●目的
本セミナーは、オープンソースソフトウェア「3D Slicer」のバージョン4について日本国内で始めて開催されるセミナーとなっている。新しい「3D Slicer」を活用して画像誘導手術シミュレーション、ナビゲーション、医用画像処理について体験講義を行うことを目的としている。通常の講義とは異なり、実際に自分のパソコンにソフトウェアをダウンロードして、臨床で用いられている画像データを使いながら、直接「手」で先端研究を感じてもらうことが本セミナーの目的となっている。本セミナーで使用するソフトウェアは無償でプログラムソースコードが公開されており、コース終了後はこのソフトウェアを中心に研究を展開することが可能。この展開方法についてもセミナー内で案内する。ハンズオンセミナーの質を上げるため、受講者の人数を制限し受講者に対する講師陣の人数を限りなく多くする配慮もなされている。

●主催
米国医用画像解析連合(National Alliance for Medical Image Computing)
米国画像誘導手術センター(National Center for Image Guided Therapy)

●協賛
株式会社AZE

●日時
4月9日(火)9:00~16:30

●場所
株式会社AZE 東京本社トレーニングルーム
〒100~0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号
丸の内トラストタワーN館13F
TEL:03-3212-7721
URL:http://www.aze.co.jp/

●講師
Karl Diedrich氏(AZE R&D Boston、PhD)
波多伸彦氏(ハーバード大学医学部准教授、PhD)
Ron Kikinis氏(ハーバード大学医学部教授、MD)
Niocholas Herlambang氏(AZE R&D Boston、PhD)
Sonia Pujol氏(AZE R&D Boston、PhD)

●参加申込
・参加費無料
・参加希望者はNicholas Herlambang(AZEボストンR&Dセンター、nicholas.herlambang@
azeresearch.com)まで、名前、所属、使用パソコン(OS、メモリ容量)を送付。
・申込締切:2013年3月22日(金)
・定員:30名程度

●公式ウェブサイト
http://www.na-mic.org/Wiki/index.php/Tokyo_2013_Training

●講義シラバス

午前の部
9:00~9:10 開会挨拶
9:10~9:30 Presentation of the NA-MIC (Ron Kikinis)
9:30~10:45 Hands-on session1: Data Loading and 3D Visualization (Nicholas)
10:45~11:00 Coffee-Break
11:00~12:00 Hands-on session2: Diffusion Tensor Imaging Tutorial (Karl Diedrich)

12:00~13:30 昼食(協賛AZE)、AZE商品紹介

特別講演
13:30~14:00 Talk on 3D Slicer (on Kikinis)
14:00~14:30 Device integration for Image-Guided Therapy (Nobuhiko Hata)
14:30~14:45 Coffee-Break

午後の部
14:45~15:30 Hands-on session 3: Neurosurgical Planning Tutorial (Nicholas)
15:30~16:00 Hands-on Session 4: OpenIGTLink Tutorial (Nobuhiko Hata)
16:00~16:10 Slicer resources and community (Sonia Pujol)
16:10~16:30 Concluding remarks and discussion
17:00~18:00 Reception for Instructors

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る