ファイルメーカー、FileMaker Developer Conference 2011~FileMaker Go for iPad/iPhoneトラックを含む60超のセッション実施を発表

2011.04.07

ファイルメーカー(株)(東京都千代田区)は、4月6日、毎年恒例で開催されている、FileMaker Developer Conference 2011のスケジュールのハイライトについて、日本のユーザ向けに発表した。このカンファレンスは、世界中から個人や企業のFileMakerデータベース開発者、トレーナー、ユーザが一堂に会するイベントで、年に一度開催される最大規模のもの。本年は、ヒルトンサンディエゴベイフロントホテルにて、米国時間の2011年8月2~5日まで開催される。

このカンファレンスに、2011年6月17日までに参加登録を完了すると、早期登録優待プロブラムにより、参加登録費が$300割引され、$1,295で申し込むことができる。また、すべて込みの4日間パス「ゴールドパッケージ」は$1,949。この4日間パスには、デベコンのほか、プレカンファレンス・セッションとFileMaker Training Seriesセッションも含まれる。有償でカンファレンスに出席する参加者は特典として、FileMaker Pro 11 AdvancedとFileMaker Go for iPhone/iPadを受け取れる。

カンファレンス参加者は、よりプロフェッショナルなデータベースの構築や、Webソリューションの拡張、iPhoneやiPad用カスタムソリューションの展開などについて学ぶことができる。技術的な専門知識を高められることに加え、35以上の国から参加している開発者と出会い、ネットワークを広げることで、新しいアイディアを得ることができる。また、プロダクトショーケースの展示が行われ、最新のプロダクトやサービスを見つけることも可能。

FileMaker Go for iPhoneとFileMaker Go for iPadは、トップセールスを誇るiOSプラットフォーム向けビジネスデータベースアプリで、昨年7月に発表された。カンファレンスでは、幅広い内容で、FileMaker Go関連のセッションを提供する。
・FileMaker Go 活用のためのアプリケーションの開発
・FileMaker Go の質の高いインターフェース・デザインパターン
・FileMaker Go 同期手法
・FileMaker Pro/Goの統合実際の活用事例からケーススタディ

その他のセッションには、以下のとおり。
・FileMaker計算とスクリプトの必須知識
・秀逸なインターフェースデザインの基本
・リレーショナルデータベースの構築
・パネルディスカッション: FileMakerと外部テクノロジーとの統合
詳しくは、http://www.filemaker.co.jp/developers/devcon/をご覧ください。

人気のFileMaker Training Seriesトラックは、開発者の方のスキルを高め、さらにFileMaker資格認定試験に役立つ内容で構成されており、プレカンファレンスの期間中に3つのセッション、その後のカンファレンス期間中に5つのセッションが行われる。

●お問い合わせ
ファイルメーカー株式会社
FileMaker カスタマサポート
TEL: 0120-983-850
FAX: 03-5977-7213
URL:http://www.filemaker.co.jp
受付時間: 9:00-12:00/13:00-17:30(祝祭日を除く月曜日から金曜日)

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る