オートプシーイメージング学会、Ai撮影参加施設として再登録の申請を受付

2012.08.07

 オートプシーイメージング学会では、現在Ai理事会を中心としたAi認定施設登録基準の見直しを行なっている。それに伴い、一時的にAi認定施設登録の受付を停止し、「Ai撮影参加施設」という形で再度施設からの申請を受け付けている。
 同学会ではこれまで学会設立時の規定で認定施設の選定を行ってきたが、Aiの現状を再度確認するために今回の受付に至った。
 死因究明関連法案が今国会で可決され、各医療機関などで実施されるAiの増加が予想されることを受け、同学会では「Aiの質の担保」を重要な課題と位置づけている。単にAiを実施しているだけではなく、Aiについて理解する診療放射線技師あるいは医師が在籍し、施設全体としてAiを実施している施設を把握することを今回の目的としている。また、今後のAiへの予算措置など関係省庁などに訴えるためのエビデンスにすることも視野に入れている。
 なお同学会のホームページで、今回申請した施設のリストを公表することも検討されている。

詳細は下記をご参照下さい
http://plaza.umin.ac.jp/~ai-ai/registration/

●お問い合わせ
オートプシーイメージング学会
Mail:ai-ai@fml.nirs.go.jp
URL:http://plaza.umin.ac.jp/~ai-ai/index.html

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る