AZE展2012開催のお知らせ

2011.12.05
(株)AZEは、ワークステーションを使用した画像(解析)の臨床的有用性を高め、最良の画像(解析)を生み出し、ボリューム画像(解析)の普及と地位向上を図る事を目的とし、AZE展2012を開催する。

■AZE展2012 実施要項
目 的
ワークステーションを使用した画像(解析)の臨床的有用性を高め、最良の画像(解析)を生み出し、ボリューム画像(解析)の普及と地位向上を図る。

スケジュール
・応募期間 2011年11月1日~2011年12月16日
・一次審査結果発表 2012年1月23日
・最終選考会(口演) 2012年2月25日

応募方法
・AZE展2011応募用WEB(2011年11月1日にOPEN)経由に限る。

注:郵送等での応募は受け付けていない。
・必要事項記載(応募用WEB入力画面の指定欄に入力)
・画像ファイル(静止画・動画 計5ファイルまで、最大で計100MBまで)
・応募した作品は、別途に定める「応募上の注意点」に従い、主催者が公開および使用できるものに限る。
注:公開できないような作品については、審査対象とならない。
最終選考会(口演)
・最終選考会は口演での発表とし、PowerPoint等を使い、発表時間は各6分とする。
・最終選考会場は東京駅日本橋口前の施設で実施。(詳細は後日発表)
・最終選考会発表者の会場までの交通費と宿泊が必要な場合の宿泊費は主催者が負担する。
注:遠距離の交通手段、宿泊先等は主催者からの指定となりますのでご了承ください

審査基準
下記の3つの審査基準に基づき、総合的に審査を行う。
・役に立つ (有用性)
・使いやすい(汎用性)
・新しい (独創性)

表彰
・最終選考会に進んだ作品の中から、最優秀賞、優秀賞、特別賞、入選の4つの賞を設け、表彰する。

主催者
(株)AZE AZE展実行委員会

■AZE展2012 応募要領
1. 応募数:応募は1名様に付き、2作品まで。
2. 応募データ:症例名、検査目的、画像所見、コメントなどは応募フォームの指定欄に記入する。 応募データは、返却しない。
3. 添付データ:ファイル形式……BMP, TIFF, PNG, JPEG, AVI, MPEG
注:審査におきまして高画質であることが重要となりますので、JPEG の場合は高画質な圧縮率の事。 添付データのファイル数は 5個以下 とする。 画像データ名は、審査時に観察して欲しい順番 01-ファイル名,、02-ファイル名…とする。ファイル名は自由。
4. 添付データの容量:システムの管理や審査を考慮し、応募ファイルの総容量は 100MB以下 とする。
5. 患者個人情報保護への配慮:応募する全てのデータは、応募者の所属医療機関の責任において応募すること。 データが取得された医療機関と、応募される方が現在所属される医療機関が異なる場合、必ず画像取得医療機関の承諾のもとで応募する。 添付データは、患者氏名、生年月日など患者個人を識別する情報を必ず消去の上、匿名化して応募する。 コメントなどについても患者個人が特定できないような配慮が必要。 患者個人情報を含む可能性のあるデータ(DICOM等)は一切取り扱わない。 特殊な症例であることなどにより匿名性の確保が困難と判断される場合は、患者本人の同意を得た上で応募する。匿名性の確保が困難であると同社が判断したデータは、AZE展の審査対象外となる。
6. 付帯情報 公正な審査を行うため、医療機関名はすべての添付データから消去して応募する。
7. 応募データの利用目的 AZE展に応募されたデータは、AZE展での展示、審査、表彰式に利用されるほか、学術誌、業界紙、カタログへの掲載や同社システムの技術展示、技術紹介に使用されることがある。 また、入賞画像データ集として刊行、ITEM等の学会併設機器展示、医療関係者限定の同社Webサイトに掲載を予定している。

■AZE展2012 応募上の注意事項
同展へ作品をご応募の際には、応募者は応募専用のWEB画面上で正確な個人情報や必要事項を記入し、下記に示す利用目的および責任事項を熟読、同意の上、応募する必要がある。
1. 応募者は、自らの意志に基づいて個人情報の提供について判断する。
2. 必要な個人情報を提供しない場合、主催者は当該応募を受け付けない。
主催者が同展を通じて取得する応募者の個人情報の取り扱いについては、以下の定めによるものとする。

利用目的
1. 提供される個人情報は、以下の目的で必要な範囲で利用される。 入賞者への入賞通知、同展示に関する事項の通知、応募作品に関する応募者への問い合わせ、同展示に付随するイベント等案内の送付 入賞者の氏名は、同展示関係のウェブサイトや印刷物その他で、入賞作品を紹介する際にも掲載される。
2. 第三者への開示 主催者は、主催者と協力して同展示を運営する第三者および審査員に対し、同展示の運営に必要な範囲で個人情報を提供する。
3. 主催者は、前項に基づいて個人情報を提供する際には、機密保持に関する条項を含む契約を締結する等、個人情報を適切に管理させる義務を負うものとする。

責任事項
1. 応募作品で使用する被写体や著作物等については、被写体や原著作者等の権利者からの使用許諾・承認等を応募者の責任において得ること。
2. 主催者側は肖像権侵害、著作権侵害等の苦情に対して一切責任を負わず、応募者がすべて対処するものとする。
3. 法令または公序良俗に反するもの、あるいは主催者が同展示の趣旨から逸脱していると判断されるものは失格となる。
4. 作品の取り扱いについては最善の注意を払うが、郵送中またはデータ送信中の事故、損傷および紛失等につきましては、主催者は一切の責任を負わない。
5. 主催者は、ネットワークの不具合、コンピューターウイルスの影響およびサーバーへの不正アクセスなど主催者の支配のおよばない事態およびそれに関連して生じた応募者の損害等について、一切の責任を負わない。
6. 同展示へのご応募に関連して応募者が何らかの損害を被った場合であっても、主催者に故意または重過失のある場合を除き、主催者は一切その責任を負わない。
7. 主催者及び主催者と協力して同展示を運営する第三者および審査員の応募者に対する責任についても、上記に準じて取り扱われるものとする。

■AZE展2012に関する問い合わせ先
(株)AZE(アゼ)
AZE展2012実行委員会事務局
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワーN館13F
TEL:03-3212-7721 (代)
AZE展専用E-Mail:aze-ten@aze.co.jp
URL: http://www.aze.co.jp/

参考(過去のAZE展の様子)
2011年2月26日に開催されたAZE展2011最終選考会の入賞作品発表や講演の特設動画サイト
https://www.aze-ten.com/2011/movie/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る