『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』第12回 | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』第12回

ニュートン・グラフィックス 菅野氏

category:Trend Frontier 連載
2011.09.26
ローカルデータベース画面
クエリ&リトリーブ画面
2Dビューア画面&メニュー内容
主な計測機能メニュー
3D MPR
『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』は、
メーカご担当者様に注目製品だけでなく、ご自身についても
語っていただくコーナーです! 

第12回は、ニュートン・グラフィックスの菅野氏に
医用画像ビューワ、OsiriX(オザイリクス)について
ご紹介いただきました!

●貴社製品についてのご質問

・貴社製品についてお教えください。
OsiriX(オザイリクス)という医用画像ビューワを日本で公式サポートしております。

・その製品の特徴をお教えください。
OsiriX(オザイリクス)は、医用画像ビューワの表示とその画像からの分析す
るために開発された高性能なDICOMビューワです。また同時に DICOM通信
機能も備えた簡易的PACS としても利用可能な Mac OSX 専用アプリケー
ションです。無料でだれでもダウンロードできます。

OsiriX はMac OS X 向け以外に、iPhone/iPad/iPod touch で動作するOsiriX HD というアプリケーションがあり、スマートデバイスで簡単に医用画像を参照することができます。

・その製品はどのような場所での活躍が期待できますか。
弊社では、OsiriX を日本の病院施設で導入できる支援を行っております。
昨今、歯科、動物病院などでの導入事例も増えてきております。

タブレットPC(スマートデバイス)でも利用できることから医用画像を参照する場所について、病院以外での活用や救急時での活躍が期待できます。

・今後その製品はどのように発展していき、どのような分野に活躍の場を広げてい くとお考えですか。
OsiriX は臨床医みずからがプログラミングして開発されており、実際の医療現場で役立つシステムとして発展していると思われます。

 

 

有限会社ニュートン・グラフィックス
Tel:011-280-1511
Fax:011-280-1522
URL:http://www.newton-graphics.co.jp

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る