『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』第27回

category:Trend Frontier 連載
2012.08.13

『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』は、
メーカご担当者様に注目製品だけでなく、ご自身についても
語っていただくコーナーです!
第27回は、ファイルメーカー株式会社 マーケティング部シニアマーケティングマネージャ 荒地 暁 氏に
「FileMaker」について
ご紹介いただきました。

 

FileMaker Go 12 for iPad/iPhone
婦人科外来再診カルテ基本画面(独立行政法人 国立病院機構大阪医療センター様の事例)
FileMaker Pro 12
FileMaker Pro 12 Advanced
FileMaker Server 12
FileMaker Server 12 Advanced
荒地 暁 氏
●貴社製品についてのご質問 

・貴社製品についてお教えください。
FileMakerは、iPad、iPhone、Windows、Mac、Webに対応する業務アプリケーションを作成できる、使いやすいデータベースソフトウェアです。医療の現場をよく知る医師が自身の手でソリューションを構築できることから、医療分野での導入事例も豊富です。

・その中で今いち押しの製品をお教えください。
FileMaker Go 12 for iPad および FileMaker Go 12 for iPhoneです。Mac/Windows対応のデスクトップソフトウェアFileMaker Pro 12で作成したアプリケーションをそのままiPadやiPhoneで使用できます。FileMaker Go 12は無料です。

・その製品の特徴をお教えください。
プログラミングの知識を必要とせず、WindowsやMac上の FileMaker Pro 12 で作成した医療アプリケーションをFileMaker Go 12 for iPad(無料)や FileMaker Go 12 for iPhone(無料)を使用して、即座にiPadやiPhoneから利用できることです。

・その製品を導入されたお客様からはどんな反応がございますか。
iPadやiPhone向けの専用の医療アプリケーションを驚くほど迅速かつ低コストで作成できたので、iPadやiPhoneを医療の現場にいち早く導入でき、医療業務の大幅な改善ができたと伺っています。

・その製品はどのような場所での活躍が期待できますか。
クリニックから大学病院まで、さまざまな規模の医療機関で導入実績があり、診療所の問診票から大病院の電子カルテシステム連携、診療科から医療情報部門、研究部門まで幅広く浸透しており、主に情報系データの利活用の場でご利用いただいています。

・今後その製品はどのように発展していき、どのような分野に活躍の場を広げていくとお考えですか。
iPad、iPhone、Windows、Mac、Webを適材適所で利用する専用の医療アプリケーションの作成と活用が医療のさまざまな分野で迅速に実現します。特にiOSデバイスの携帯性や利便性を生かした用途でご利用いただくシーンが増えると期待しています。

・FileMaker Go 12 概要ビデオ
FileMaker Go 12 では、外出中にまったく新しい方法で、情報を表示、編集、共有できます。

 

・FileMaker Pro 12 概要ビデオ
最新バージョン FileMaker Pro 12 について、製品情報や新機能についてご説明します。

 

●ご担当者様自身についてのご質問

・おすすめのリラックス方法は何ですか。
会社や仕事の仲間で作ったフットサルチーム FMFC に参加して、楽しむことです。

・おすすめの旅行先をお教えください。
伊勢志摩、コッツウォルズ地方(イギリス)がおすすめです。

・座右の銘をお教えください。
「水はいつも、高いところから低いところに流れる。」

・今後の目標をお教えください。
将来、娘とお酒を酌み交わすことです。

 

ファイルメーカー株式会社
マーケティング部シニアマーケティングマネージャ
荒地 暁
URL:http://www.filemaker.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る