ワークステーションが産み出す新たな臨床価値と今後の展望 | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

ワークステーションが産み出す新たな臨床価値と今後の展望

category:要旨
2018.03.30

ワークステーションが産み出す新たな臨床価値と今後の展望

みなみ野循環器病院放射線科 望月純二

 近年、診断装置から得られる画像情報量は飛躍的に増加しており、その目的に応じてワークステーションの処理方法も多様
化している。技術的進歩に伴い多彩な画像が得られることにより、更なる解析の可能性が想定される。本稿では最新の動向
を踏まえて、今後期待されるWSを用いた画像解析について述べる。

 Image processing by workstations is indispensable in current medical care. In this paper, we described
the latest trend of image analysis and analized the role of workstations.

RadFan2018年4月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る