未来を切り開くこれからのMRI装置 | 放射線科情報ポータル Rad Fan Online(ラドファン オンライン) 医学出版社メディカルアイ

未来を切り開くこれからのMRI装置

category:要旨
2018.03.30

未来を切り開くこれからのMRI装置

社会医療法人共愛会戸畑共立病院画像診断センター 山本晃義

 近年の著しい技術革新によって誕生したハードウェアやソフトウェアを搭載したMRI装置が次々と臨床の場に出回るよう
になった。実臨床では高速撮像技術、ルーチン検査の効率化、定量化、患者さんに優しい検査環境、採算性なども求められ
る。本稿では、最新のMRI装置や要素技術に関する実用的な話題について若干の知見と共に紹介する。

 MRI devices equipped with new type hardware and software influenced by remarkable technological
innovation in recent years has been spread at clinical site one after another. In clinical practice, high-
speed imaging technology, efficiency of routine examination, stable quantification, patient-friendly
examination environment, profitability etc. have been required. In this paper, I’d like to report some
practical topics on the latest MRI devices and element technologies along with some findings.

RadFan2018年4月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る