当院におけるVendor Neutral ArchiveとOpen Connect Data Baseの導入について

category:要旨
2017.07.31

当院におけるVendor NeutralArchiveと
Open ConnectData Baseの導入について
大阪国際がんセンター 川眞田 実、山根康彦、岡本 英明、中西克之
GEヘルスケア・ジャパン 大越 厚、向井勇人、米倉功将、鳥羽輝久 


 近年、PACSが持つべきコンセプトとしてVendor Neutral Archive(以下、VNA)という考え方が広まりつ
つあり、医用画像管理においても大きな変化が生じようとしている。実際のVNA導入にあたりどのような効果が
期待できるのか、また、どのような課題があるのかを述べる。また、現状のVNAの課題を補うOpen Connect
Data Base(以下、公開DB)を構築したので、その導入の経緯、仕組みやメリットを述べる。

This report describes what kind of benefits can be expected by implementation of VNA, which is becoming a big flow in medical image management, and what kind of issues are there. And since “Open Connect Data Base (OCDB)” that supplements the issues of the current VNA has been implemented, the background of implementation, the mechanism and the merits of OCDB are also described.

RadFan2017年8月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る