医療ICTの取り組みと AI開発・実用化への課題

category:要旨
2017.07.31

医療ICTの取り組みとAI開発・実用化への課題
医用画像システム部会システム教育委員会委員長 井桁嘉一


 医療ICTの発展に伴い医療情報利活用についての施策が進み、AIに対する議論が医療画像を取り巻く分野で
活発になっている。JIRAでは医療ICTの産業としての発展を目指し、行政等への提言活動を行っているが、注力
してきた医療ICTへの取り組みを振り返り、今後の医療産業分野での鍵としてのAIについて、積極的に活用して
いくための課題について示す。

Artificial Intelligence (AI) is a big topic recently in medical imaging field, as medical ICT has advanced and surrounding regulations have been provided. JIRA (Japan Medical Imaging and Radiological Systems Industries Association) has contributed to medical ICT development including advocacy and recommendations to authorities.
 Based on our recent activities, some issues are discussed here to achieve active usage of AI as a key technology in medical industry in the future.

RadFan2017年8月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る