大学を中心とした特定非営利活動(NPO法人)による地域医療の一環としての遠隔画像診断

category:要旨
2017.01.05

大学を中心とした特定非営利活動(NPO法人)による地域医療の一環としての遠隔画像診断
金沢大学大学院医薬保健学総合研究科放射線科学 
南 哲弥、香田 渉、小坂一斗、蒲田敏文


 我が国における地方の過疎化における医師不足は深刻化した状態である。この状況を補完すべく金沢大学放射線科を中心としてNPO法人を設立し、地方の関連施設と画像ネットワークを構築し、遠隔画像診断支援を行っている。本稿では大学を中心とした読影支援の運用形態とNPO法人による様々な支援事業を紹介する。
 Environment surrounding Japan’s medical care shows a rapid change because of extension of
average life expectancy. The rising healthcare cost due to the falling birthrate and aging population, shortage of doctors in rural areas are facing a serious situation. We set up an incorporated non-profit organization about telediagnostic radiology. By use of this system, full-time reading services by diagnostic radiology specialist vie a network as if they are in the hospital. In this article, we introduce experiences of our telemedicine system.

RadFan2017年1月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る