遠隔画像診断に臨床経験豊かな 診療放射線技師は欠かせない

category:要旨
2016.02.29

遠隔画像診断に臨床経験豊かな診療放射線技師は欠かせない

広藤喜章
セントメディカル・アソシエイツLLC医用画像技術部
国立病院機構名古屋医療センター臨床研究センター客員研究員

遠隔画像診断では施設と読影医とをセキュアに結び環境を整えることが大切である。ここに診療放射線技師の臨床経
験は欠かせない。優れた画像を熟知し医療情報にも精通した職種だからである。依頼画像を評価出来専門医の特徴を把
握することで、それぞれの医師に負担の少ない読影依頼を行うことが可能となる。これは患者にとっても有益な結果へと
繋がる。
 In teleradiology, it is important to provide superior diagnostic reports and it is necessary to tie up
with the hospital and the radiologist in security. In this work, having acquired clinical experiences as a
radiological technologist having knowledge of medical images and medical information is great value.
By clinical experiences, I was able to assign work to radiologists based on their specific skills and
fields reading the diagnostic reports. I consider that the high quality of medical care can be effective
involved by a radiological technologist in teleradiology. It leads to beneficial results for patients.


RadFan2016年3月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る