PHILIPS Brilliance iCT Elite ─ 造影剤注入条件決定過程と治療に寄与するためのCT Angiography─

category:要旨
2015.05.27

PHILIPS Brilliance iCT Elite
─ 造影剤注入条件決定過程と治療に寄与するためのCT Angiography─

国立大学法人北海道大学病院診療支援部
笹木 工

 CT装置の特徴を理解するためにTime density curveの取得は重要である。iCTに搭載されているIMRはFBPと比較し画像ノイズを低下させ、画像コントラストを改善する。CT Angiographyに最も適した画像処理方法と考える。またO-MARは金属アーチファクトを抑制し周囲組織の視認性を向上させる。
 It is important to measure the Time density curve in order to understand the characteristics of CT.IMR improve the image contrast and reduce the image noise is compared with FBP. It is the most suitable are image reconstruction method as data of CT Angiography. O-MAR improve the visibility of the surrounding tissue reducing the metal artifacts.

RadFan2015年6月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon1
このページの先頭へ戻る