若手医師に対する超音波ナビゲーションシステムの持つ医療安全面における価値

category:要旨
2015.04.30

一般演題  

若手医師に対する超音波ナビゲーションシステムの持つ医療安全面における価値

*1労働者健康福祉機構東京労災病院/消化器内科、 *2東邦大学医療センター大森病院
武田悠希*1、 和久井紀貴*1、*2、 小山洋平*1、 朝井靖二*1、團 宣博*1、*2、 植木紳夫*1、 平野直樹*1、*2、 伊藤 謙*1、*2、大場信之*1、 西中川秀太*1、 児島辰也*1

 Virtu TRAXTMは超音波画像上に肝穿刺針の針先と穿刺ラインを仮想表示するナビゲーションシステムであり、肝生検やRFAで使用される。今回我々は、肝穿刺手技初学者におけるVirtu TRAXTMの有用性について検討した。針先の視認や穿刺針のたわみの認識が容易となるため、初学者が安全に手技を施行するための補助的な役割を果たすと考えられた。
 Usefulness of Navigation system‘ Virtu TRAXTM ‘ for assisting beginners in liver puncture procedure.
Virtu TRAXTM is a navigation system for guiding for liver biopsy and radiofrequency ablation (RFA)needles which displays virtual needle tip and puncture line on ultrasound machines. We investigated the usefulness of Virtu TRAXTM for beginners in liver puncture procedure. Because the system made the recognition of needle tip and needle deflection easier, it is suggested to playing a supporting role for beginners in liver puncture procedure to perform in safety.

2015年5月号目次へ戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る