個人情報保護法改正とセキュリティに対する配慮について

category:要旨
2015.03.31

個人情報保護法改正とセキュリティに対する配慮について

愛知医科大学病院医療情報部・特任教授
深津 博

2015年度は個人情報保護法改正、マイナンバー制度の運用開始、種々のガイドライン改正、医学系研究に関する倫理指針の適用開始等、医療情報の取扱いに関しての大きな変更時期に当たる。医療者、医学研究者には、社会的変化を理解して個人情報保護に配慮しつつ、蓄積された医療情報の利活用とその成果の社会還元が期待される。

2015年4月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon2
このページの先頭へ戻る