医療用モニタの今後の進化

category:要旨
2015.03.31

医療用モニタの今後の進化

金沢大学医薬保健研究域保健学系
市川勝弘

医療用モニタは、高解像度化、高輝度化において性能的進化をとげてきており、高解像化において8Kディスプレイなどの登場がモニタの理想型である高忠実画像再現へ徐々に近づいていることを予感させる。そして、カラーモニタのラインナップの充実により低ストレスな読影環境が今後普及していくであろう。

2015年4月号目次に戻る

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る